新生堂 チーズ饅頭

前日紹介の肉巻きまんじゅう同様、「チーズ饅頭」も宮崎ではポピュラーな食べ物なんだとか。

新生堂 チーズ饅頭

今回の佐世保玉屋「春の大九州物産展」に出店していたのは「新生堂」のチーズ饅頭

5個入りパックが630円。東国原知事のシール付き

新生堂 チーズ饅頭

半分に割ってみると、大きなチーズがゴロン、と入っている。チーズ「餡」ではなく、あくまでチーズ

食べてみると、むしろチーズより生地がちょっと面白い感じ。洋風の皮だが、サクっとしていて香ばしく、スポンジとクッキーの中間のような。

チーズはあっさり系。植物性チーズと言うことで、ハウステンボスのチーズケーキのようなコクはない。生地の甘みをチーズで中和させているような、そんな感じ。

個人的にはチーズ系スイーツは、例えばカースケ育のチーズケーキみたいな、チーズのコクと風味を前面に押し出したようなお菓子が好きなんだけど、これはその手のお菓子とは方向性が違うんだけど、こういうのもありなんだな、と。

ものすごく印象にのこるわけではないんだけど、ついついもう1個、また1個と手が伸びてしまうような、そんな感じのお菓子でした。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
宮崎県宮崎市大字恒久4468-5
ホームページ
春の大九州物産展
2010/3/17(水)~3/23(火)
佐世保玉屋7階大催場
佐世保玉屋
長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
ホームページ

This entry was posted in グルメ, 物産展, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

5 Responses to 新生堂 チーズ饅頭

  1. yumikoar@ says:

    おひさしぶりです。玉屋の物産展「肉だわら」は美味しかったですね。チーズ饅頭は買わなかったのですが、先日紹介されてた「ショップ&カフェみつば」にも同じようなものがありましたよ。たしか2個入り¥160。これも中身のクリームチーズ?は甘さ控えめ、周りの生地もお饅頭というよりクッキー系でこちらが甘味担当となっていて美味しかったです。
    ワッフルは注文してから焼いてくれるのでテイクアウトよりカフェで食べる方がベターですね。おからかりんとう¥100もかりっと香ばしくておやつに最適ですよぉ。リピーターになりそうです。

  2. どうもです。みつば情報ありがとうございます。ワッフルは一度食べに行ってみようかな
    肉だわらは今日最後にもう一度買うか買わないか思案中です。ちょっと高いですからね

  3. 石丸 says:

    うちにも、チーズ饅頭買ってありました。
    アニーにあった『カース・コペア』と似た感じでおいしくいただきました。

  4. カース・コペア、今はないんですか? 今回のハウステンボスではカース・ケイクを買ったけど、バナナのケーキもちょっと気になってます。

  5. Pingback: ROJIURAさいかい堂2周年 焼菓子詰め合わせ | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です