マダム・ブリュレ

9月15日より佐世保玉屋で飽きの全国うまいもの大会が開催中(21日まで)。

スイーツ系は正直再登場が多くて,今ひとつこれは,というものがなかったのだが

チラシを見てひときわ際立っていたのが大阪「マダムシンコ」の「マダム・ブリュレ」

ちょっと今まで見たことのないスイーツだったので,金曜日に買いに行くつもりだったが,その前日に玉屋に行った母が買ってきた。

マダムシンコ マダムブリュレ

ヒョウ柄のパッケージが大阪でしかありえない、という感じ。

ネットでチェックしてみると、このお店のマダムは銀座の高級店のママからこの業種に転身したとか。TVで豪邸披露したら,しばらくして空き巣に入られて、3億円の被害にあったらしい。スケールが違う(苦笑)

ブリュレというとクリームブリュレをイメージするが,これはベースはバウムクーヘン。

ブリュレってフランス語で「焦がした」という意味なんだそうで。

マダムシンコ マダムブリュレ

カットしていただいてみる。

表面のカラメリゼは,カリッというより,じゃりっとした歯ざわり。

ほろ苦味のある香ばしい風味がなんとも高級感があり,とても美味。

生地のバウムクーヘンもきめ細かで美味い。このバウムクーヘンだけでも十分おいしそうだが,糖衣をカラメリゼさせるというアイデアは実に面白い。

レンジで温めても美味しいということなので,次はその食べ方で。

バウムクーヘンのふっくら感が増す印象。悪くはないが,どうしても糖衣が柔らかくなる。

個人的にはそのままの方がいいが、カラメルの風味が生地にまでしみこみ,そのままとはまた違った美味しさはあるので、一度試してみる価値はあり。。

あと冷凍にしても食べられるらしい。その場合薄く切るのがポイントとか。まだそのやり方では食べてないが,最後はそれで試してみるつもり

翌日物産展に行ったが、マダムシンコのブース、おもったほど客は少ない印象。佐世保玉屋の物産展の場合客層高めなのでスイーツ系は意外と苦戦する傾向があるような気がするが,ブースも思ったより小さめで,意外と地味というか、品が良すぎたし。

ゴージャスだけど上品では決してない印象なので(失礼)もっと露悪的なくらい派手にしてもよさそうな気がするんですけどね。雑誌の紹介記事を貼りまくるとか、TVで紹介された時のVTRを流しまくるとか(某のの字みたく)

ついでに売り子さんの衣装もヒョウ柄にするとか(^^;コラコラ


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
マダムシンコ
箕面本店:大阪府箕面市今宮4-10-44
ホームページ
秋の全国有名うまいもの大会
2010/9/15(水)~9/21(火)
佐世保玉屋7階大催場
佐世保玉屋
長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
ホームページ
メイプルシロップを効かせたバウムクーヘンとキャラメリゼの香ばしさが絶妙にマッチした新感覚...

テレビ・雑誌で話題★ マダムシンコのバウムクーヘン


This entry was posted in グルメ, 物産展, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です