ひき茶ふりあん

佐世保玉屋で開催中の「大九州物産展」へ行ってきた(2010年10月19日まで)

今回買ったお菓子は「ひき茶ふりあん」(5個入り600円)

嬉野の菓子舗「末廣屋」のお菓子。今回が佐世保玉屋初登場。

ブースには羊羹なんかもおいてあった.小城ならぬ嬉野羊羹

ひき茶ふりあんは名前の通りお茶の味だが、作りは洋風.フィナンシェ系の焼き菓子.

形は赤い風船の「はなかご」とよく似ている.色合いが緑がかっているのがお茶スイーツらしいが

味わいもしっかりとお茶。

ほろ苦い香りがとてもいい.甘みもしっかり.緑茶の風味が練りこまれているほかは、至ってシンプルなつくりだが、それだけにフィナンシェとしてのレベルの高さをしっかり主張している.

サクッと香ばしい歯ざわりの表面で、中はしっとり.バターの風味も挽茶の風味に負けないくらいしっかり.

バターもお茶の風味も強いと味が喧嘩しそうだが、意外なほどバランスはいい.

焼き菓子はケーキとかに比べると地味だけど、これは文句なしに美味でした.逸品です.


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
末廣屋菓子舗
佐賀県嬉野市嬉野町下宿甲4059-1
大九州物産展
2010/10/14(木)~10/19(火)
佐世保玉屋7階大催場
佐世保玉屋
長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
ホームページ

This entry was posted in グルメ, 物産展, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です