2度目のガーデンニングワールドカップ2010ナガサキ

ハウステンボスの「ガーデニングワールドカップ2010ナガサキ」。

金曜日にもう一度行ってきた。

従来は10月末まで開催の予定で、時間取れずに行けなさそうな雰囲気だったのだが、急遽11月7日まで延長になり、もう一度行くことができたのだ。

最初の時は出店が立ち並んでいたが、現在は一部を除き、営業されてない。あくまで庭園の公開のみ。

入場料はファミリエ会員1000円になっていた。一般は1200円。

今回の一番の目当ては、最初の時に見そこねてしまった。

イギリス・ジェームス・トイリス氏の庭。

中心に集約されていくような独特の石組みは未来的な感性を感じさせるが、全体を取り巻くのはしっとりとした和の雰囲気。

枯山水のような(水は使ってあるけど)侘びた雰囲気で心落ち着く。

ここだけで終わらせるのはもったいないので、もう一度全体も眺めてみた。

前回の時とは視点を変えてパチリ。

今年はちょっと冷え込みが厳しいからか、予想以上に紅葉が綺麗だったのも嬉しかった。

効果的な借景となり、庭の雰囲気もさらにアップ。

祭日明けの平日、お客さんが少ないかと懸念していたが、思った以上に多かった。少なくとも昨年の今ごろの閑散とした雰囲気からは脱却できたようだ。よかったよかった。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
ガーデニングワールドカップ2010ナガサキ
会期 2010/10/9~10/17(10/18~11/7まで庭園公開のみ)
会場 ハウステンボス内(パレスハウステンボス会場・港町会場・アートガーデン会場))
営業時間 9:00~18:00
関連記事

This entry was posted in ハウステンボス and tagged . Bookmark the permalink.

2 Responses to 2度目のガーデンニングワールドカップ2010ナガサキ

  1. Pingback: ガーデニングワールドカップ2012その3 | いつもはしっこ

  2. Pingback: モルドバデラックス ロゼ | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です