ゴディバのチョコレート

バレンタインネタですが、母からです(ー、ー)

一度は食べてみたかったゴディバのチョコだから、まあいいけど。

ゴディバのチョコレート

でもなんか虚しい。

ゴディバのチョコレート

ということで、見た目的に一番目立っていたチョコレート。デュオゴディバ ストロベリー&ヘーゼルナッツ

中になんか入っているだろうと思ったら、なんと2つの空洞に2種類のクリームが。ストロベリーガナッシュとヘーゼルナッツプラリネ

見た目はストロベリー強そうだが、そうでもなくて。ストロベリーと反対側のチョコはけっこう濃厚なビター系。やはりどこか大人向けな感じです

ゴディバのチョコレート

こちらは「エクラ フィユティーヌ」。板チョコの方は「カレ ダークマンダリン」

エクラ某の方はヘーゼルナッツ味だが、中のクリームにサクサクしたパイ生地(これがフィユティーヌというらしい)を混ぜ込んであって、食感が独特。デュオゴディバより好みだったかも

カレマンダリンは柑橘系の風味が練りこんであるらしいが、そんなに強くない。ただビターチョコとしては口当たりがさっぱりしていて、食べやすい。

まだもうちょっと残っていますが、貴重なチョコなのでちょこっとずつ(洒落じゃないよ)いただいております


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

This entry was posted in グルメ, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です