矢峰キッチン シシリアンライス

矢峰食堂が矢峰キッチンに名前が変わったのはいつだったのか

要するにフランチャイズ(まいどおおきに食堂)から外れたのだろうが、名前が変わってからはじめて行ってきた。

店の作りは食堂時代とほとんど変化なさそうだが、どんぶりものや麺類のメニューが増えたような

そんな中でちょっと気になったのが「シシリアンライス」

佐賀の名物ということは聞いていたが、食べたことはない。

450円と比較的お手軽価格だし、食べて見ることに

シシリアンライス始め、丼や麺類はオーダーして、できたものを席まで持ってきてもらえる。

価格も安いし、軽食程度だろうと高く食っていたが

矢峰キッチン シシリアンライス

かなりのボリューム感

見た目的にも鮮やかで、かなり美味そう

シシリアンライス、要するにご飯の上に生野菜のサラダと、さらに焼肉乗っけてマヨネーズとドレッシングをたっぷりかけたものなのだが。

これが美味い。激ウマ

これ以上なくB級感満載な料理だけど、こってり味のタレの絡んだ柔らかいお肉に新鮮なサラダの組み合わせは文句なしに美味。

矢峰キッチン シシリアンライス

ライスは普通の白米だが、固めに炊けていて美味、ソースが絡んでもべたつかず、旨みを増幅させている。。

全体的なボリュームもだが、お肉の量がしっかり多いのはやはり贅沢。量が多く、マヨネーズもたっぷりでかなり濃い味なので、最後はさすがにもたれたが、500円アンダーでこの満腹感は嬉しい。

シシリアンライス、今ひとつ名前の由来がわかりにくい料理だが、隣県長崎の名物がトルコライス、その隣県ということでトルコの隣国のシリアから→シリアンライス→いつのまにかシがもう一個くっついてシシリアンライスになったという話。ホントかどうかは知らないけど。

まさかその佐賀名物を矢峰で食べることになるとは思わなかったが、これはかなりオススメです。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

矢峰キッチン
長崎県佐世保市松原町28

This entry was posted in グルメ, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です