100万本のバラ祭り パレスハウステンボス 

100万本のバラ祭り、メインはアートガーデンだが、パレスハウステンボス前庭の薔薇の庭も忘れてはいけない。

送信者 20120518 ハウステンボス

午前中の早い時間だったこともあり、まだ業者さんが手入れの途中だったのが残念だったが(^^;

すでに多くのお客さんで賑わっていた。

プリンセス・ミチコ」。1967年、皇太子妃時代の美智子妃殿下に捧げられたというバラ

入口右側のホワイトローズガーデンも満開。

左側のローズガーデンよりあとに作られてまだ知名度がないのか、こちらの方はお客さがやや少なく、穴場な感じ。

重厚な本家ローズガーデンと比べると、明るく清潔感のある雰囲気です

美術館内では「花の画家 ルドゥーテ 「美花選」展」が開催中。

ルドゥーテはそこまで興味ないのでいくぶん流し気味に見た。

3回ギャラリーでは「鶴見栄子 クレイクラフト「ゆめの花」展」。

一見普通の花のリースに見えるが、実は工業用粘土で作られた作品。言われてみると微妙に質感が違う気がするが、言われなければ絶対気が付かない。手が込んでるなあ。

1階ショップとカフェは配置が逆になっていた。ショップが元々の位置に戻った感じ。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

100万本のバラ祭り
2012/4/28~6/10
ホームページ

This entry was posted in イベント, ハウステンボス, 美術館, and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です