熊野町 プラネタリウム跡

ちょっと前になるが、朝の佐世保散歩より。

その日は亀山八幡宮から、アポロンな坂道(?)を歩いていたのだが

ちょっと思いついて、熊野町に昔あった佐世保市児童文化館跡地へ行って見ることに

自分が子供の頃は、佐世保でプラネタリウムといえばここのことだったのだが、数年前に保立小学校跡地に移転、通称「星きらり」としてリニューアルしたため、熊野町のコチラは閉鎖してしまった。

送信者 2012 佐世保あれこれ

 佐世保北高校の少し先の、この坂道を登る。のびのび熊野、という福祉施設の入口とあるので、児童文化館の建物がそれになっているのかと思ったが、別の施設だった。なんか鬱蒼とした山道をしばらく歩くと

児童文化館の建物は残っていた。資料室、とかなんか張り紙がしてあったような。要するに倉庫みたいに使われているのだろうか。

こどもの時以来、という場所に行くとたいてい感じることだが、建物前の広場、思ったより小さい。この程度の広さだったっけ? という感じ。

少し先の方は展望台になっている。

ここはまったく記憶にない。むかしはなかったのか、あっても興味ないから気が付かなかったのか。そんなに高さはないが、街並みと佐世保港を見渡せて、佐世保らしい風景を楽しめる。。

中央公園へ降りる。

かなり急な階段。前日の雨と濡れ落ち葉で足滑らせそうでちょっと怖かった。

雑草が茂ってちょっと見栄えが。梅雨時で一番雑草が茂りやすい季節なので仕方ないのかもしれないが、急な坂とはいえ、中央公園からひとつづきになっていることを考えると、もう少し清潔感があってもいいんじゃないかな、という気がした。景観的にもだが、防犯の観点からも。

ちなみに保立町の新しい児童文化館「星きらり」こちらの方にはまだ行ったことないんですよね。三十路でしかも独身だと明らかに場違いではあるけど。どんなふうになっているのか見てみたい気はしてます。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。


This entry was posted in まち歩き, 佐世保 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です