三陸復興牡蠣

エスアンドケイの牡蠣バーガーを食べた帰り。

家についたら、でっかい配達物が

なにかと思ったら

 

殻付きの牡蠣が大量に。

三陸かき復興プロジェクトの復興牡蠣オーナー制度に一口参加していたのだが、その牡蠣がついに届いたのだった

それはいいのだが

我が家の誰一人として、牡蠣のむき方を知らなかったり(^^;

牡蠣用のナイフとむき方の説明書きは入っていたものの、読んでみても今ひとつわからない。

こういう時はネット。幸いプロジェクトを運営する㈱アイリンクのホームページに、動画によるむき方の説明があったので、それを見ながら見よう見まねで。

コツさえわかればなんとかなるもの。これでパールシーの牡蠣祭りにも安心していくことができるな(^^*)

それにしても

 

かなりでかいな。こぶりな佐世保の九十九島かきを見慣れているので、ちょっと躊躇する感じ

とりあえず、生のままレモンでいただく。

実は生牡蠣は初めて。恐る恐る食べてみるが

生臭さはほとんどなく、レモン多めに絞ったこともあるが、スッキリしてとても食べやすい

生牡蠣の歯ざわりって思ったよりしゃきっとした感じなんですね。火を入れた牡蠣とはぜんぜん違う食感。

それにしても約20個の牡蠣。

20個くらいなら我が家の3人でちょうどいいくらいだろう、と思っていたが、1個がおおぶりなので予想をはるかに上回るボリューム感

それにしても想定外の牡蠣三昧。お腹の調子がちょっと心配だったけど、特に問題なかったようです。良かった。

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。


This entry was posted in グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です