滝の茶屋鯉太郎でランチ あらかぶ定食

久しぶりに、レオプラザホテル佐世保の「滝の茶屋鯉太郎」でランチ。

食事スペース、畳敷きの広間だけど、現在はロータイプの椅子とテーブル仕様に。足がつかれないのでこの方が助かる。テーブルが広々しているのも好印象。

食事はもちろん、あらかぶ定食。

8年前に行った時もやっぱりこれだったけど(参照:あらかぶランチ 滝の茶屋 鯉太郎)やはり外せない。価格は税別1200円とむかしと変わらず。今回はからあげではなく、煮付けにした。

待ち時間はちょいと長め。

あらかぶ定食

煮付けに味噌汁、茶碗蒸しに刺身とごはん、香の物、もずく。内容も八年前に食べた時と変わらないが。

アラカブの煮付け

煮付け、見た目は薄味な感じに見えるが、食べてみるとしっかり味が染み込んでる。引き締まった白身もとてもうまい。

アラカブの味噌汁

そして味噌汁。

こちらのアラカブもけっこうなボリューム。身が分厚くて、食べごたえしっかり。出汁もしっかりとれていて、地味たっぷりな汁も当然美味しいけど、ほんのり味噌の風味ののった白身がまた美味い。

同じアラカブとはいえ、二つの味わいが楽しめるのはなかなか楽しい。

五島うどん

五島うどんもやっぱりついてくる。前回の反省を踏まえ、燃料の火が消える前に食べ始めた。そのほうがコシがあって美味い。つゆも底の方にしょうがなどたまっているみたいで、軽くかき混ぜると味がいいようだ。

刺身は残念ながらアラカブはない。とは言えにつけ、味噌汁とけっこうな大きさのあらかぶ二匹、食べ終えたあとはお腹いっぱいに。しっかり堪能できた。


長崎県佐世保市三浦町4-28 レオプラザホテル佐世保 2階
JR佐世保駅徒歩3分
佐世保駅前バス停徒歩1分
「鯉太郎」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です