メロンパンの皮

Twitterなどで話題になっていた「メロンパンの皮」。なかなか見かけることがなかったので、九州では販売ないのかと思い込んでいたが

ヤマザキ メロンパンの皮焼いちゃいました

偶然入ったデイリーヤマザキ佐世保駅前通り店で発見。

正式名称は「メロンパンの皮焼いちゃいました」。1個76円。パン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼くのが特徴

ヤマザキ メロンパンの皮焼いちゃいました

皮だけ、とはいえ、それなりに分厚い。メロンパンから皮をはいで商品化しているわけじゃないからな(当たり前だ)

ヤマザキ メロンパンの皮焼いちゃいました

裏はこんなかんじ。

食べてみる。

なるほど。

クッキーですねこれ(^^;

メロンパンといえば「パン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼く」のが特徴(Wikipediaより)なのだから、皮だけだったらそりゃクッキーになるのは当然か。

歯ざわりは極めてソフト、かなり柔らか目のソフトクッキーという趣き。エピシェールのソフトクッキーももうちょい柔らかく荒目の歯ざわりにした感じ、かな? もしメロンパンの皮という名前でなければ、メロンパンを想起することなかったかも。

おいしいけど、1枚76円だから、そこまで安いわけではないし。ネーミングの勝利、という感じかな。

ただの半円形のパンを「メロンパンの皮はいじゃいました」と名づけてこれの横において売ればそれなりに売れるかもしれん。1個30円くらいならな(^^;


This entry was posted in お菓子, パン and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です