しぐれ茶屋のランチ 天丼定食

しぐれ茶屋 天丼

佐世保市下京町、四ヶ町アーケードと夜店公園通りの間の通りにある「しぐれ茶屋」。

鮮魚メインの割烹のお店のようだが、ランチ営業していたので、ちょっと敷居が高そうな気はしたが、思い切って入ってみた。

早目の時間だったので先客はなし、入ってすぐのカウンター席へ。

1000円の天丼定食をチョイス。

しぐれ茶屋のランチ 天丼定食

しばし待って天丼登場。味噌汁、茶碗蒸し、香の物、小鉢(ほうれん草の胡麻和えだった)、それにデザート付き

なかなか豪華な天丼。

つゆがジュレっぽくなっているのが特徴。おろし和えなのかな、と思ったが、食べてみたもののよくわからない(^^;

あっさりしてそうな見た目より味はしっかりで、うまい。つゆだくが年々苦手になってきていることもあり、これはなかなか好み。ご飯の炊き加減もやや固めで上々。コロモもさっくり、軽めの歯ざわり。

大きめのエビが2尾に、その下に人参、ヤングコーン、エビの横にあるのは菜の花? きりっとした強めの苦味が味を引き締めていた。

フルーツ

全部食べて、最後のデザートは天丼の大きな器の後ろに隠れていた。フルーツの盛り合わせ。ぶどうみたいだけど、皮まで食べれた。甘くてみずみずしい。

カウンター席があるので一人でも入りやすいが、奥と2階には個室の席もあるらしい。二人以上ならランチでも電話予約して行ったほうがいいかも(あとに来たお客さんは予約客のようだった)

今回は一番安い天丼にしたが、1300円の海鮮丼も美味しそう。1600円の御膳は天ぷら、刺し身にレモンステーキとこちらも気になった。フトコロに余裕のあるときは一度行ってみたい。

お茶


この日のオーダー(2015年2月)
天丼定食(ランチ) 1000円(税込)
※味噌汁・茶碗蒸し・香の物・小鉢・フルーツ付き


長崎県佐世保市下京町7-8
京町バス停徒歩2分
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩5分
営業時間 11:30~14:00(OS) 17:00~23:00(OS)
定休日 無休(ランチは日祝休)
ホームページ
Facebookページ

※2015年2月現在のデータです


This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です