らーめん砦

砦(貝白湯ラーメン)

させぼ五番街に行って、寒い日だったのでちょっと身が冷えて

ラーメンでも食べたい気分になって、でも五番街内にある龍の家にはついこの間いったばかりだし、と考えていたら。

最近佐世保のラーメン界隈でも世評の高い「らーめん砦」、五番街から結構近くなことを思い出した。

行ってみることに。

朝市会場の近く、五番街からは3,4分程度か。足を伸ばすのもそれほど苦になる距離ではない。

平日の12時過ぎ、行列ができていれば諦めるつもりだったが、幸い大丈夫だった。とはいえ空いていたのはカウンター席1席のみ。ラッキーだった。

注文したのは「砦」。「貝白湯ラーメン」という聞き慣れないジャンルのラーメン。

しばし待って現れたラーメン。

砦(貝白湯ラーメン)

白濁スープは写真で見るととんこつっぽく見えなくもないが、漂ってくる風味が全然違うので、全く雰囲気が違う。ラーメンというには上品な、優しい感じの風味。

口当たりもまろやか。塩味も穏やかで、かといってあっさりばかりでもなく、貝の風味がしっかり溶け込んで、柔らかだけど豊潤な、滋養がありそうな口当たり。なんというか、風邪気味の時に食べたらじんわり効きそうな。

麺が見えないけど中麺。いく分縮れ気味だったかな? ほどよいコシがあってスープと良く合ってる感じ

スープがあまりに個性的すぎて、和風のようでもあり洋風のようでもあり、ほんとうに不思議な味

更に具材も帆立貝、更にチャーシューじゃなくてベーコンが入ってるし。ラーメンらしいのはネギくらい? スモーク風味の漂うベーコンはマイルドなスープと不思議な取り合わせの良さ 一つ一つの取り合わせが唯一無二な感じ。

途中でラー油をちょっと追加してみた。前述のとおりあまりラーメンらしくない味だが、ラー油をちょっと足すと一気にラーメンよりになる。個人的には数滴落とすとものすごく好みの味になった。

ベースがまろやかなので、ラー油ちょこっと程度ならそこまで辛くならず、スープまで問題なく完食できた。

メニューを見たが、一つ一つのメニューがどれも個性的で、ありきたりのラーメンはひとつもない、といった感じ。人気店なのでいつ行っても混んでそうだが、それでも言って見る価値はあり、です。


この日のオーダー(2015年3月)
砦(貝白湯ラーメン)
680円(税込)


らーめん砦
長崎県佐世保市万津町7-11
営業時間 12:00~15:00 17:00~22:00(体力次第)
定休日 日曜

※2015年3月現在のデータです


This entry was posted in ラーメン, 佐世保グルメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です