マーシーキッチンのパン久々

マーシーキッチンのパン

まだ引っ張るテマヒママルシェネタ(^^;

ずいぶんと久しぶりに見かけた柚木のベーカリー「マーシーキッチン」のパン。

今はなき喫茶ジジのトーストがここのパンだった。あと一時期佐世保玉屋にちょくちょく出店してたけど、最近は見かけないな。

マーシーキッチンのパン 

まずはこの黒いパン。

マーシーキッチンのパン

黒いのは全粒粉だったかな? 試食して美味しかったので買ったのだが、説明きちんと聞いてない(^。^ゞ

ふんわりとは程遠い独特の歯ざわり、そして素朴というか独特の風味。このパンは初めて食べると思うが、ひとくち食べてマーシーキッチンのパンだ、とわかる独特の味わい。

噛むほどに広がる旨味はちょっと形容の難しいたぐいの美味しさ。香ばしい、というのともちょっと違う。ほのかに感じる酸味はレーズンではなく、生地由来のものか。一見ぼそぼそ、としてるのに口どけは意外なほどに良い不思議な食感。

そのまま食べたけど、残りはトーストして食べてみようか。またちょっと口当たりが違うかも。

マーシーキッチンのパン

こちらの可愛らしいパンは、テマヒママルシェオリジナル、だったような(これまたうろ覚え 間違えてたらゴメン)

アーモンドスライスが乗っているだけでマーシーキッチンらしくない洒落た雰囲気を感じるが(なにげに失礼) この味がまたいい。

マーシーキッチンのパン

生地の歯ざわりは上の黒パンと同じくちょっとぼそっとしたマーシーキッチン独特のものなんだけど、オレンジピール?が入っているのがこの甘味と酸味が、生地とものすごく合っていて、とても旨い。

柚木の、しかもかなりわかりづらい場所にあるそうで、なかなか行くことができないお店ですが、実店舗も気になります


テマヒママルシェ
開催期間 2015年3月7日・8日
アルカスSASEBO 1F 交流スクエア
長崎県佐世保市柚木元町2844-3
ブログ
「マーシーキッチン」関連記事

This entry was posted in パン, 佐世保グルメ, 佐世保スイーツ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です