ダイニングバーカフカ その2

新玉ねぎのスープ

カフカ。昨日の続き

前菜の後に出てきたのは

新玉ねぎのスープ

玉ねぎはまるごと1個。中もしっかり玉ねぎ

新玉ねぎのスープ

じっくりと煮こまれているそうで、辛味は殆ど無く、むしろほんのり甘い。

澄んだスープも優しい味わいで、ちょっと風邪気味の時なんかに食べたらすごい効きそう。滋養溢れてそうなスープです。

マグロのカルパッチョ

続いてはお魚。カツオのカルパッチョ。新鮮な肉厚のカツオに、トマトや大葉、にんにくなどの風味の効いた逸品。

玉ねぎのスープに入れても美味しい。というか、食べようとしたら箸を滑らせて、まだ残ってたスープの中にに落っことしてしまったのだが。結果オーライ(^^;

ビーフステーキ

魚の次はお肉。ビフテキ。

最近体調の加減でお肉はできるだけ控えていたのだが、いやはや。旨い肉はやっぱりうまい。

ビーフステーキ

トロンと柔らかく、適度な歯ごたえの中から肉の旨味が口中にあふれだす幸福感。

鶏や豚も美味しいけど、やはり牛肉の旨さはまさに王道。久しぶりに肉食べる幸せを満喫しました。

あと、付け合せは一見ごくごく普通のじゃがいもだけど、こちらは新じゃが。ホクホク感が違います。付け合せにもこだわりを見せるあたりがにくい。

トマトパスタ

最後はパスタ。トマトのパスタ。

少し芯の残ったアルデンテの茹で加減の細めのパスタに、あっさり目のソース。このトマトも酸味が柔らかく甘い。

お肉食べたあとで入るか自信なかったが、あっさりめなので思ったよりいけた。

ちなみに会計は、ドリンク込みでトータル一人頭4000円弱くらい。ひとつひとつの料理が丁寧でしかも旬の素材がふんだんに使われているのが好印象でした。

カフカ 店内


ダイニングバー カフカ
長崎県佐世保市下京町11-15
京町バス停徒歩2分

※2015年4月現在のデータです

関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です