ホテルニューガイア天神南

ホテルニューガイア天神南 客室

今回の福岡行き、1泊予定だったが、宿探しは大苦戦

1万円軽くオーバーするような高級なホテルか、逆にカプセルホテルや相部屋のところか、福岡でも車なしでは行けないような郊外型のところしかない。あとで知ったが、理由はこれ

楽天やじゃらんでは埒が明かず、個別のホテルのHPから探して何とか見つけたのが、薬院駅から徒歩5分ほどのところにあるホテルニューガイア天神南。もともとホテルエルビー福岡という名前だったところ

スタンダードタイプはすでに満室で、ダブルのシングルユースが何とか開いていたのみ。価格は8800円。普段の平日料金が5500円から7000円程度に設定されていることを考えると、幾分高めの価格設定。ギリギリ許容範囲内だったので予約

やよい軒のあるビルの2階がフロント。ビジネスホテルにしてはロビーはやや広めかな? 部屋は11階だった。キーは非接触型のカードキー。かざすだけでいいので使いやすい。

ダブルルームだけあって、部屋は心持ち広め。

ベッドはスプリングがかなり固めなのが特徴。寝にくいかなと思ったが、実際寝てみるとそう寝心地は悪くない。

客室

机は比較的広くてしっかり。冷蔵庫(中は空っぽ)、ティーサーバーなどの備品は平均的だが、加湿空気清浄機があるのはポイント高い。ダイキン製?のしっかりしたもので、加湿機能もかなり強力だった。喉が弱くてホテルに泊まるたびに喉痛めるはしっこのひとにとってはこれ以上なくありがたい設備。

ユニットバスはやや狭かった。一段上がるようになっているのが昔のホテルといった感じ。アメニティもあまり多くないが、綿棒、クシなどはフロントに置いてあった

部屋からの眺め

外の眺めはこんな感じ。上の方の階だったからか、そう悪い眺めでもないです。ちなみにカーテンではなく引き戸タイプだけど、すきまから幾分光が漏れるのは気になった。

サービスの朝食

素泊まりで朝食はない、と思っていたら、無料サービスありだった。

2階フロント右側の道路沿いのスペースが6時半より朝食コーナーになっている。ビュッフェ形式でそれほど種類は多くないものの、パン(トースターあり)、おにぎり、サラダ、ゆでたまご、インスタント式の味噌汁にコーヒー、紅茶などあり。おにぎりとゆでたまごは数量限定とのこと。少し早めに起きれば結構ガッツリ食べられそう。

それほどお腹は空いてなかったのでシンプルにおにぎり2個、サラダという朝食にしたが、おにぎりが殊の外うまかった。ふんわりした感じに握ってあって、ごはんもつやつや、歯ざわりよく、塩気もいい塩梅。正直味には全然期待してなかったので、これは予想以上に嬉しかった。


福岡県福岡市中央区高砂1-1-25
西鉄天神大牟田線薬院駅徒歩3分
ホームページ
ホテルニューガイア天神南(楽天トラベル)

This entry was posted in グルメ, 宿泊, 旅行記 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です