博多玉露ぶらぶら

博多玉露ぶらぶら

今回の福岡行き。

おみやげ、母からはいつものごとく我が家では定番中の定番の「博多ぶらぶら」頼まれていたが。

博多ぶらぶらと博多玉露ぶらぶら

西鉄天神駅のおみやげやさんのぞいたら、博多ぶらぶらの隣に「博多玉露ぶらぶら」なる新商品があるのを発見

こちらも合わせて買ってみることに

博多ぶらぶらと博多玉露ぶらぶら

羽二重餅とあんこを絡ませたような形は定番博多ぶらぶらとだいたい一緒だが、あんこの色が深緑で、一目見たら違いが分かる感じ。

味わい、こしあんの抹茶あんは、後口からお茶の風味が広がる感じ。

よくある「抹茶」ではなく「玉露」のためか、口に入れる前からお茶っぽさを主張するのではなく、あんこの中から上品にお茶の香りを醸し出している感じ。

あけたてだから求肥もいつも似まして柔らかでうまい。ちなみに甘みもしっかりで、舌触りはなめらか。

どちらかと言えば甘みの中にほんのり塩味の効いたスタンダードな博多ぶらぶらのほうが好みだけど、こちらも美味しかった


本社:福岡県古賀市鹿部335-19
ホームページ
「左衛門」関連記事


This entry was posted in おみやげ, お菓子, 旅行記 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です