MLESNA TEA 紅茶二種

MLESNA TEA

5月頃に名古屋の親戚から送ってきた紅茶。

MLESNA TEA

スリランカ・ムレスナ社の紅茶を専門に取り扱う紅茶専門店「Rosie Tea House」の商品らしい。家の近所にオープンしたそうで、時々行ってるんだとか。

MLESNA TEA

白桃アールグレイ。

ちなみにどちらもティーパック。1個200gの熱湯を注いで、40秒でできあがり、とのこと。

名前のとおり、桃の風味が聞いたアールグレイ。

ベルガモットの風味もキリッときいているが、白桃の甘い風味が口当たりを中和させて、飲みやすい味わいに仕上がってる。

渋みも全くと言っていいほどなく、とても上品な味わい。

MLESNA TEA

もう1種類、さくら色のパステル。

さくらんぼと白桃とメロンの香りをブレンドした紅茶。

3種類のフルーツの中でも、白桃の風味が勝っている印象。上のアールグレイと違い、ベルガモットの風味もないので、こちらのほうがむしろ白桃っぽさは強いかも。

こちらもやっぱり全く渋みがなく、フルーティさが際立って、極めて繊細かつマイルド。

どちらも11包入。意外と飲み甲斐がありました。



This entry was posted in 紅茶 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です