しょうが湯処 北島のあめゆ

しょうが湯処 北島のあめゆ

佐世保玉屋の長崎・佐賀物産展より。

佐賀の名物も一つ、というわけでもないのだが、佐賀市の北島のあめゆ(生姜糖)を買ってみた。

しょうが湯処 北島のあめゆ

20袋入り1080円。この日は3個おまけがついてきた。

一袋分に熱湯100mlを入れて、混ぜるだけで出来上がり。

袋に入っているのは真っ白い粉末なのだが、お湯を注いで混ぜあわせると、とろりとした琥珀色になっているのがなんだか不思議

味わいは濃厚。

甘みの中に、ほんのり塩気がきいているのが特徴。

生姜の風味もしっかりと効いていて、生姜独特の辛味が喉に効きそう。

喉が弱いこともあり、生姜糖は毎年必需品、ということで買ったのだが、やはりスーパーなどで売ってあるものより生姜の風味がしっかりなのが嬉しい。かと言って価格がそれほど高くないのも好印象。

冬は結構長いし、もう一箱くらい買っておいてもいいかな?


佐賀県佐賀市西魚町85
しょうが湯処「楠庵」
長崎・佐賀物産展
2015年10月1日(木)~6日(火)
佐世保玉屋7階大催場
長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~18:30
ホームページ


This entry was posted in ドリンク, 物産展 and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です