京坪 MACOYA

 

11月にオープンしたらしい、京坪町のラーメン店「MACOYA」に行ってみた。

川棚にあるお店の2号店らしい。させぼ通信さんの記事をみて、かなり派手そうな外観だったのですぐわかるかな、と思ったが、間口がおもったより狭いので一瞬通り過ぎそうになった。でも外観はやっぱり派手。

中の広さはラーメン店としては平均クラスかな。カウンターは10席位? テーブル席もいくつかあるので、そこまで手狭な感じはしない

特製ラーメン500円をオーダー。麺の硬さを聞かれたので、普通で。特製、とあるが、並とかはなく、これが一番価格の安い(学生ラーメン400円というのはあるが)スタンダードなタイプらしい。

 

川棚の本店に行ったことはなく、どんなラーメンなのかすらよくわからずいったのだが、出てきたのはけっこうスタンダードな博多系のラーメン。

いっけん量が少なく見えたが、これが器がかなり深めのため。量的には平均的だと思う。

味わいも博多系、になるんだと思う。豚骨スープは佐世保の老舗より濃い目、博多ラーメンとしてはちょっとあっさり目くらいかな。マイルドだけどにんにくの風味はしっかり。。

麺は特に考えず、とりあえず普通にしたが、このスープならたぶん固めでオーダーした方が良かったと思う。

具材はチャーシュー、きくらげにネギとシンプル。チャーシューはトロトロ系。箸で持ち上げて口の中に入れる前に崩れるくらいトロンとして、この手のは久しぶりだったが、美味い。

スープまでしっかり完食。美味しかった。

味的に博多ラーメン専門店、かと思ったが、メニューを見るとちゃんぽん皿うどんも有り。これも気になります


この日のオーダー(2016年12月)
特製ラーメン
500円(税込)


MACOYA
長崎県佐世保市京坪町1-8
営業時間 11:30~翌1:00
定休日 日曜

※2016年12月現在のデータです


This entry was posted in ラーメン, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です