りんご乙女

 

もうひとつ、名古屋の親戚からのいただきもの。

ただしこれは名古屋ではなく、長野のお菓子。

 

食べてみると、おせんべいなのに、りんごの風味がものすごい

塩気はなく、上品な生のりんごの甘酸っぱさが口いっぱいに広がる

それにしても、ぬれ煎餅でもない、乾燥し切ったおせんべいなのに、爽やかなリンゴ果汁のジューシー感を感じるのがなんとも不思議。

りんご風味のおせんべい、と思いきや、本物のりんごのスライスをそのまんま生地にのせて焼いてあるらしい。さらに生地にもりんごを配合してあるらしい。それでこのりんご感か。

せんべいというか、ドライフルーツの発展形というか。予想外の美味しさだった。


長野県下伊那郡高森町下市田3123
ホームページ

※2017年1月現在のデータです


This entry was posted in お菓子 and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です