大分銘菓 ざびえる

 

先週母が大分に行って、そのおみやげ。

大分土産としては定番なので、てっきり当ブログでも紹介済みだと思っていたが、どうやらまだだったらしい。

ざびえる本舗の「ざびえる

 

バター風味の和洋折衷の生地の中に、白あんの入った和洋折衷のお菓子。

生地もあんもしっとり感が強い。

博多通りもんとも似ているが、もうちょっとバターの風味も強く、洋風に寄った趣がある。

 

こちらはレーズン入りあんこ

こころもち洋風の趣きだが、もっと風味をしっかり効かせてもいいかな、という感じ。

大分のお土産の中でもお気に入りのお菓子。個人的には菊屋の豊後手焼煎餅とこれの2つが大分みやげの横綱格、という位置づけです


大分県大分市大分流通業務団地1丁目3-11
ホームページ

※2017年4月現在のデータです



This entry was posted in おみやげ, お菓子 and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です