Petit Bouchon(プティブション)

 

三ヶ町アーケード入口、うどん杉の家の2階に昨年オープンのレストラン、Petit Bouchonへ

傾斜キツめの階段登ってドアを開けると、こじんまりとしたレストラン。

幸いカウンター席もあるので一人でも入りやすい。

フレンチ系のお店、ということは店先のメニュー見て大体わかっていたが

ランチメニューについての説明はとても丁寧、よくあるカジュアル系フレンチとは一線を画す感じ。なれないのでちょっと緊張したが^^;

オーダーしたのは1200円のブションセット。選べるメインは若鶏のワインビネガー煮込みにした。

 

先にスープから。ミルク風味で口当たりが優しい、ほんのり甘口のスープ。これは美味い。

そしてサラダ。ここのサラダはシーザーサラダ。

 

カウンター奥の厨房ではなく、店内の一角で調理して提供されるのが特徴。

サラダバーみたいだけどそれにしては具材が少ないし、と思っていたがこういうことか。

調理前に使用する調味料の説明があり、アレルギーや好みに応じて調味料の変更も可能。このあたりもとても丁寧。

味もハイレベル。アンチョビやマスタードの風味がしっかりと聞いて、キャベツも歯ざわり柔らかで美味しい。

 

メインのチキン。ガーリックトーストともに

とっても柔らかく、フォークを突き刺すだけどほろっと崩れるくらいの柔らかさ。

トマトベースにさっぱりとした酸味の効いた味わいだが、チーズかな? ほのかに後口にコクが合って、繊細で複雑な味わいは美味。

量的にも十分にあったけど、食後はデザート付き

 

手作りの生チョコレート。しっとり柔らかく、しっかり甘くて美味。ドリンクは数種類から選べるが、デザート付きなら、ということでホットコーヒーで。生チョコが甘いのでこれで正解。

お箸も用意されていてカジュアルに利用できるにも関わらず、接客は丁寧。本場仕込みのシーザーサラダなど、味にもこだわりを感じさせる。これで1200円はお値打ち。隠れた名店でした。この日は運良く空いてたけど、こぢんまりとしたお店なので、ランチでも予約した方がいいかも、です。


この日のオーダー(2017年7月)
プションセット
メイン:若鶏のワインビネガー煮込み
スープ・シーザーサラダ・パン・デザート・ドリンク付
※ドリンクはホットコーヒーをチョイス
1200円(税込)


長崎県佐世保市松浦町2-16 2F
営業時間
ランチ 12:00 ~ 15:00(14:00os)
【ディナー&バー】17:30~24:00(最終入店21:00)
定休日 月曜日
ホームページ

※2017年7月現在のデータです


This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です