太宰府 風見鶏

国立博物館の至上の印象派展を見たあとは

太宰府天満宮参道沿いにある喫茶店「風見鶏」へ。

ここを訪れるのは2度め。十代の頃だったから、30年近く前に訪れたことのあるお店。

その当時は喫茶とオルゴールのお店だったが、現在は喫茶のみの営業だが、江戸後期に建てられた建物の中には、あちこちにオルゴールが飾られている。ウエイトレスさんの制服も大正ロマン調、ちなみに店内撮影は原則禁止のようで、撮影希望の際はスタッフに声をかけて、とのこと。

たまごサンドとストロングブレンドをオーダー

たまごサンドはオムレツ風のふんわりとした玉子が特徴。玉子ふんわり、ぱんもふんわりで、きゅうりのシャキッとした歯ざわりがアクセントになってる

味付けはあっさりめ。マスタードの風味がいい感じに効いていた

ストロングブレンドは深煎りの、ちょっと苦味の効いた味わい。

参道に面した窓際の席に座ったが、外の喧騒とうってかわっての落ち着いた空気がいい感じでした


この日のオーダー(2018年6月)
エッグサンドイッチ 730円
ストロングブレンド 620円
セット割 -150円
計:1200円(税込)


珈琲専門店 風見鶏
福岡県太宰府市宰府3-1-23

※2018年6月現在のデータです


This entry was posted in グルメ, コーヒー, たび and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です