フレンチトースト Ivorish

太宰府から福岡に西鉄で戻って、ホテルにチェックインする前に訪れたのが

大名にあるフレンチトースト専門店「Ivorish」

九十九島せんぺいの「九十九島グループ」が手がけたフレンチトースト専門店、ということで地元でも話題になってた。福岡にはあって佐世保には作らないのか、という点でも^^;

西通りから一つはいった飲食店の立ち並ぶ通り、1階はカウンターなので、そちらに

オーダーしたのはプレーンフレンチトースト(1000円)。なにげに強気の価格設定。コーヒーはここに来るまでにすでに3杯飲んでいたので、「青のハーブティ」をオーダー。500円だったかな

フレンチトーストはアイスクリームとホイップクリームが添えられている。メイプルシロップとシナモンも。

味わいは文句なし。外は香ばしく、中はとろけるようにじんわり。予めメイプルシロップが染み込ませてあるようで、甘くてとても風味がいい。

別添のメイプルも追加でかけてみたが、ちょっと甘くなりすぎたのでそのままでも充分でないかと思う

ホイップやアイスと合わせながら食べるのがいい。特にISとあわさったときの熱々のひんやりのコントラストがとても美味。

青のハーブティ、青というか深緑? 味ですが、ヨギティ日常的に飲んでハーブティには慣れているので飲めはしました(笑) 体には良さそうな味でした。一般的には珈琲や紅茶でいいんじゃないかと思います

1階はカウンターのみ、ちなみにこの日は自分ひとり。トイレの場所聞いたら2回だったので上がってみたら、そちらはテーブル席。1階とはうってかわって満席。デートや女子会といった感じで、年齢層も若い。もし佐世保に支店ができたら客の平均年齢30歳は跳ね上がるな

カウンター席が別の階で本当に良かったと思いました。この女子力MAXな中に四十路の男一人は浮きすぎる^^;

ちなみにカウンター席からは食パンが卵液に漬け込まれて、鉄板の上で美味しそうに焼き上がる様子をじっくり見ることが出来ます。フルーツたっぷりのフレンチトーストもうまそうだったけど、ボリュームもすごそうでした。

お土産も買ってきました。フレンチトーストクッキー。」製造はもちろん赤い風船

やや固めの歯ざわり、甘味もそれほど強くなくちょっと印象が薄いかな、と思いましたが、

あとから濃厚なメープルの香りと甘味が口の中いっぱいに広がってきました。

フレンチトースト食べたときに感じたあの香りだ。歯ざわりには改善の余地があるような気がしますが、この風味はかなりいい感じです


Ivolish 福岡本店
福岡県福岡市中央区大名2丁目1-44
営業時間 10:00~22:00
定休日 火曜
ホームページ

※2018年6月現在のデータです


This entry was posted in たび, ドリンク, 菓子・スイーツ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です