アメリカンフェスティバルSASEBOのアメリカンスイーツ

8月25,26日に開催されたアメリカンフェスティバル2018inSASEBO

あまり時間はなかったが、26日の午前中にちょこっと寄ってきた

少し早目の時間でイベント会場も幕間、といった感じだったが、老若男女、国籍問わず(といっても日本人と米国人だけど)、なかなかの賑わい。

佐世保公園は入場無料、その先のニミッツパークも無料だが入場には写真付きの証明書が必要。

住民基本台帳カードでも可能だったので、入ることができた。手荷物検査もあるけど、けっこうさらっと覗いただけな感じ。

同じアメリカモチーフ(というかニミッツパークの方はアメリカそのものか)とはいえ、雰囲気は結構変わるな。ニミッツパークの仮設トイレの多さはちょっと驚いた。あとゴミ箱もやたら多い。日本のイベントだと最近は持ち帰り奨励で捨てるところがほとんどないのがデフォルトなので、、ほんとに捨てていいのかと逆に戸惑った(笑)。

ステージではバンド演奏中でかなりの轟音なのもお祭り気分が強まる。ステージなども佐世保公園側のそれよりしっかりしてるな。

せっかくだからなにか食べたいな、と思いつつ、ステーキはでかすぎると評判なのでちょっと食指が動かず。なんかアメリカらしいスイーツないかな、とうろついてたら

なんかあった。

600円。ドリンクつけて750円だった。ドリンクは久しぶりにスプライト。ライムの香りが懐かしかった。きちんと冷え切ってなかったけど。

生地を揚げて、ソースとトッピングがチョイスできる仕組み。

出来上がりと見本に差があることは見て見ぬふりで^^;

まず生地だが、パンケーキみたいなものを想像していたら、ぜんぜん違う。サクサクしてる。

例えているなら、そうだな。ドーナツを揚げて油の中に残った切れ端を集めて、焦げる寸前まで揚げて、それだけでも甘いのにその上にチョコレートであまーくトッピングした、という感じ?

間違いなく日本人の発想では絶対に生まれてこない味だな。

そう言いつつも、意外と美味い。というか結構美味い。もう凄まじくジャンクだけど。体に良さそうな要素は全く見当たらないけど、けど美味しい。ちなみに腹持ちもいい。それほど多くないのに結構お腹いっぱいになる。

ファンネルケーキ、というお菓子らしい。佐世保にはこれを取り扱うお店はまだなさそう。ちょっと他にない食感だけど、日本人には合わないのかな? パンケーキもそろそろありきたりになってきたので、どこかチャレンジしてくれないかな、と思わないでもないです。


アメリカンフェスティバル2018inSASEBO
2018/8/25(土)~26(日)
会場:佐世保公園(長崎県佐世保市平瀬町)


This entry was posted in イベント, 佐世保, 菓子・スイーツ and tagged , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to アメリカンフェスティバルSASEBOのアメリカンスイーツ

  1. Yuri says:

    こんにちは、アメリカ在住のものです。
    Funnel Cake はこちらではお祭りのお菓子という位置づけです。カーニバルとかフェスティバル等のイベントでよく売ってます。もともとは漏斗(funnel)を使って生地を油に流し入れて作ったのがFunnel Cakeという由来みたいです。美味しいですよね。私は粉砂糖をかけたシンプルなものが好きです。

    • はしっこのひと says:

      はじめまして。
      ファンネルケーキ、お祭りでは定番なんですね。アメリカらしいお菓子だな、と思いました。生地もかなり甘いから、日本人の口にはトッピングはシンプルな方が食べやすそうですね

はしっこのひと にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です