博多1番街 ロンフーダイニングの朝かゆ

10月半ばの福岡旅行の続き、2日目。

素泊まりプランだったので、朝食は博多駅で。

数年前、大規模な陥没事故を起こした博多駅前通り、現在は元通りになり、再び地下鉄工事が行われていた。6年前に泊まった「プレジデントホテル」がここからすぐそばで、事故当時話題になったセブンイレブンも宿泊時に利用したのであの事故はけっこうびっくりした。改めてあの事故が起きたのが出勤ラッシュ前の早朝で本当に幸運だったと実感。昼間だったら人通りも車もバスも多いから大惨事になりかねん。

7時前に博多駅につく。大勢のビジネスマンや学生が吐き出されていく流れに逆らうように駅構内へ。さすがはビジネスの街博多。

前日がポムの樹オムライスなど重めだったので、あっさりがいいな、と博多駅付近のモーニングを探したところ、博多1番街「ロンフーダイニング」というお店で朝粥のモーニングが。

場所がよくわからず戸惑ったが、地下街のレストラン街だった。モーニングやっているお店が多いことに驚く。うどんやカレー店、はては牛タンのお店まで。さすがビジネスの街博多。佐世保ではランチから営業の「百菜」も一番街に入っているが、ここもモーニング営業行ってた。

ロンフーダイニング。基本的には中華のお店らしい。朝粥の他に担々麺のモーニングも。おとなしく朝粥のセットで。

スープはまだできてないということなので、先に朝粥と3種盛りが。朝粥、なかなかけっこうなサイズ。ほんのり出汁がきいているようで(鶏かな?)そのままでもあっさりだけど美味しい。

3種盛りは蒸し鶏に九州名物の辛子高菜、そしてやまやの明太子。ちょこちょことだけど地元名物取り入れているのがおのぼりさんには嬉しい。辛子高菜は辛いのがちょっと苦手なのだが、朝粥に混ぜ込むと辛味も中和されて程よい辛味になって粥が行ける。そしてやまやの明太子。さすが有名どころ、美味しい。

遅れてきたスープもなかなかのボリューム。溶き卵がとろりとして美味しかった。

朝食としては十分なボリューム感だったが、朝粥はおかわり自由、とのこと。お腹いっぱい食べられるな。


この日のオーダー(2018年10月)
(モーニング)朝かゆセット 390円(税込)
 おかゆ・スープ・3種盛り
※モーニング7:00~10:00


ロンフーダイニング 博多1番街店
福岡県福岡市博多区中央街1-1 B1F
博多1番街内
営業時間 7:00~23:00(LO22:30)
定休日 無休
ホームページ

※2018年10月現在のデータです


This entry was posted in グルメ, たび and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です