マンリーコーヒー

10月半ばの福岡行き、2日目

西鉄で平尾まで。駅近くにある「マンリーコーヒー」へ

Googlemapがあるからいったことない場所でも迷うことはない、はずなんだけど

さてどこから入るんだろう

川からかな?

とりあえず南側の通りから入口探したけど見当たらず、グルっと回って北側の、マフィンやさんの横に、看板発見

どうやらここから入るらしいが

お店がありそうな雰囲気がまるでない、純度100%の路地裏

前日雨だったためけっこうな水たまりまで出来てるし

でも奥の方にはお店らしき看板が見える。コーヒー屋じゃないけど

不安になりながらも先に進み、突き当りの丁字路で右に曲がると

いきなりなんかおしゃれなお店が登場

建物自体は相当古いっぽいが、ナチュラルで清潔感のある今どきのカフェらしい雰囲気。

中もかなり狭いけど、清潔感があって気持ちのいい空間。店主さんは女性で、店の雰囲気も女の子に好まれそうな雰囲気の中、一角に鎮座する大きな焙煎機の存在感がちょっと異質

基本は珈琲豆の販売だけど、入り口脇のベンチでコーヒーを頂くことは可能。1杯400円から。豆だけ購入の場合は試飲用のコーヒーが用意されているのでそれで味を確認できる。

まずは一杯、ちょっと珍しいブルンジで。コーヒーはエアロプレスで

爽やかな雑味のない味わい。薄そうだけど見た目よりボディ感もある。エアロプレスのコーヒーはオイル分を撹拌したようなちょっと癖のある口当たりになる印象があるけど、これは舌触りなめらか。軽やかで飲みやすい

豆も購入、このブルンジと、コスタリカのパカマラを。コスタリカは味見させてもらったところ、マスカットのような香りがとても濃厚で、インパクトが有ったので購入。パナマのゲイシャ種並の強烈な香味。ただし100g2000円台とパナマゲイシャに負けない価格だったので、50gだけにした^^;

ブルンジはそれなりに美味しく淹れることができたが、コスタリカパカマラはなかなかあの香味が出ず一苦労。ドリップではあの香味が出ないのかと思ったが、最後の最後に、ちょっとお湯の量を多めに入れてみたところ、あの香味がいくらかは再現できた。玄人向けの豆だったようです^^;


この日のオーダー(2018年10月)
エアロプレスコーヒー(ブルンジ BWAYI) 400円(税込)


福岡県福岡市中央区平尾二丁目14-21
ホームページ

※2018年10月現在のデータです


This entry was posted in コーヒー, たび and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です