仙厓もなかと仙厓せんべい

5月半ばに行った福岡ネタもこれが最後

福岡市美術館で買ったおみやげ、仙厓もなかと仙厓せんべいの詰め合わせ

博多・聖福寺の住持仙厓義梵を禅画をモチーフにしたお菓子。製造は石村萬盛堂。

仙厓もなか。そら豆みたいな形は仙厓の花押の形をモチーフにしているためらしい。一緒に入っている短冊には仙厓作の短歌が

あんこはしっとりとして甘め。皮はあまり主張の強くないソフトな味と食感。モナカの側の風味が強すぎるのはあまり好みではないので、このもなかはあんと皮のバランスが良くて美味でした

仙厓せんべい。せんべい、と入っても、クリームをせんべいでサンドした洋風せんべい

せんべいそのものも卵の風味が強く、波打ってはないけどヴァッフェルに似た感じの味。

クリームはプラリネクリーム、キャラメルのような食感のねっちりとしたプラリネが美味しい。

正式名は「これくふて 仙厓せんべい」

今回の福岡市美術館コレクション展にも展示されていた仙厓の「円相図」。一筆書きでマルを書いたこの表現は、禅画の世界では悟りや真理、宇宙全体を表現しているそうなのですが、仙厓の円相図ではこれに「これくふて御茶まひれ(これでも食べてお茶飲みなさい)」と添え書き、高尚なはずの円相を食べ物に見立ててしまったのが仙厓らしさですが、それをほんとにお菓子にしてしまった、という^^;

どうやら僕は宇宙そのもの買ってきて食べてしまったみたいです


福岡市美術館ミュージアムショップ
福岡市美術館 1F
営業時間 9:30~17:30
定休日 美術館休館日に準ず
福岡市美術館
福岡県福岡市中央区大濠公園1−6
営業時間 9:30~17:30(入館17:00まで)
定休日 月曜
福岡市美術館

※2019年5月現在のデータです


This entry was posted in たび, 美術館, 菓子・スイーツ and tagged , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です