レストラン本陣 ハンバーグスイス風

 レストラン本陣、干尽にあるこの店、肉料理が美味しい、という評判は聞いていたが、佐世保駅の先の中途半端な場所にあることもあり、いったことはなかった。ちょっと高そうな感じもしたし。

 9月号の「ならでわ!」、ハンバーグ特集で紹介されていたので、行ってみることに。

 佐世保青果市場に近い、小さなビルの2階。こぢんまりとした、喫茶店風の店内。

 30年前からここだけ時間が凍り付いているのでは、という趣の時代を感じさせる内装。いわゆる昭和テイスト。そんなに広くないのに、畳敷きのテーブル席まであるのが泣かせる。

 考えてみれば、チーズがのっているから「ハンバーグステーキ スイス風」というのも昭和のセンスだな。

 サラダとライスが付いて1300円。この時はまだ9月中だったので、ならでわ特典としてコーヒーサービスがついた。

 サラダを食べてしばし待っていると、鉄板の上でぐつぐつと煮立ったハンバーグが登場。

 ハンバーグステーキスイス風

 180gということで、けっこう大きい。フォークを入れると、ふんわり、と柔らかいけど崩れにくい独特の触感。

 食べてみると、肉の旨味が口の中に広がる。ソースはこってりしたデミソースがたっぷり。その上に濃厚な風味のチーズが合わさり、こってり系の味わいに。

 店同様、味わいも昔ながらのテイストなんだけど、これが素晴らしくうまい。最近食べたハンバーグの中でも出色の出来映え。

 付け合わせにはポテトやにんじんなど定番の上に、なすのフリッター?が。これフリッターだよね。なす天ぷらにケチャップがかかっているようにしか見えないけど(汗) 違和感ありありなのだが、なすがふんわりジューシーで、なにげにうまいのがまた侮れない。

 あまり広くない店内の割に、厨房(カウンターから様子が見える)に人が多いので妙に感じたが、どうやら仕出しもやっているらしい。昼前に店に着いたが、正午には満席に。それほどいい場所とも思えないのに、座れずに帰る客も出るほどの大盛況だった。

 食後のコーヒーは、見るからにアメリカンで期待できなさそうな色合いだったが、一口飲んでみるとしっかり風味が抽出されて、ことのほか美味しかった。メインからコーヒーまで、これだけ美味しければ満足満足。

 来年には高速道建設のため移転になるとか。移転といっても隣の敷地なのでほとんど変化はないが。今のところ移転予定地は空地のようなので、今のビルが取り壊されて新しくビルができるのではないか、と。


ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

レストラン本陣
  佐世保市干尽町5-3 ユタカビル2F
  JR佐世保駅徒歩5分
  営業時間 11:00~14:30(OS13:50) 17:30~21:00(OS20:30)
  日曜休

「レストラン本陣」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です