ビッグマンのクリスマス限定「フォアグラバーガー」

SIGHT佐世保によると、今月は市内各地の佐世保バーガー店でクリスマスオリジナルメニューを提供しているらしい(参照:「クリスマス限定佐世保バーガー」

前に紹介した「ロン」のポークテリヤキバーガー(参照 )もそのうちのひとつ。

他にもエスアンドケイでは「クロックマダムバーガー」、ベルビーチでは「寒ブリのテリヤキバーガー」となんとも気になるメニュー目白押しだが。

一番異彩を放っているのが「ビッグマン」の「フォアグラバーガー」

そう、世界三大珍味のひとつ、「フォアグラ」です。

もちろん僕は食べたことない(ビンボー人♪)

お値段もバーガーのみで980円。

買って見ました

バーガーには不釣合いな紙袋

なんだかバーガーっぽくない紙袋入り。

取り出すと

ケーキでも入ってそうなパッケージ

ケーキみたいです(笑)

ちなみに今オーダーするとオリジナルの佐世保バーガーポストカード付き。

ビッグマン「フォアグラバーガー」

それでは、いただきます。

かぶりつくと、半熟卵の黄身がとろり。

美味し~

ソースはいつものとは少し違うこってりしたソース。あふれる卵(たぶんけっこういいやつだ)の黄身と合わさって、なんともまろやか。

けど、肝心のフォアグラ、まだ口の中に入っていません

これかな。

フォアグラって酸っぱいの?

あ、これはりんごのソテーでした。

もう少しかぶりつくと、ありました。

前述したとおり、フォアグラは初めてですが

すごいこってり、まったりなんですね。

何でりんごのソテーが、と思ったけど、

このまったりが口の中に入ると、よく分かります

ん?

難だ、この黒いぺらぺらは。

まさか、と思ったら

トリュフ」でした。

もちろんこれも食べたことなしこれだけ取り出して口に含むと、えもいえぬ独特の香り。

どこが美味しいのかはいまひとつ分かりませんが(ビンボー舌)。

それにしても、世界三大珍味のうち、二つまでを

「ハンバーガー」

で初体験って。

なんか微妙です。

とりあえず、キワモノ(というには高級だけど)ゆえ、味には期待してなかったんだけど、完成度の高さにはびっくり。素材一つ一つが生きていて、今までにない味わいを生み出しています。

まあフォアグラとトリュフは抜いて普通のパテでもいいけど(え)

フォアグラのまったり感が後口に残って、個人的には正直ヘビーすぎたような。

まあ、自分の「ビンボー舌」ぶりを再確認した次第。

後で調べてみるとローストビーフも入っていたようですが、どこにあったかわらかなかった(^^; 多分フォアグラの存在感でかき消されてたんだな


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

ビッグマン

長崎県佐世保市上京町7-10
京町バス停徒歩2分
営業時間 営業時間 12:00~22:00
ホットペッパーで情報を見る
「ビッグマン」関連記事
2005/06/04 ベーコンがウリ ~ビッグマン ベーコンチーズバーガー
2006/03/06 ビッグマン ベーコンエッグバーガー ベーコンエッグバーガー
2006/05/31 「ビッグマン」のバーガーでティータイム ベーコンエッグバーガー
2006/06/17 ビッグマン フィッシュバーガー フィッシュバーガー
2007/02/03 ビッグマン 黒豚バーガー

This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保バーガー and tagged . Bookmark the permalink.

3 Responses to ビッグマンのクリスマス限定「フォアグラバーガー」

  1. says:

    そうそう、せっかくの肉がフォアグラに負けちゃうんですよね、一緒に食べると。
    って、決して食べつけているわけではなくて、一度しか食べたことないんですけど(^^ゞ
    でも、フォアグラにトリュフにローストビーフ入れたら980円では足りない(赤字な)気がするんですが・・・大丈夫なのかな・・・。

  2. 東京のフォアグラバーガーは2000円オーバーですからねえ(^^; 出血大サービスなんでしょう。
    それにしても、フォアグラなんて一生縁がないかと思ってました

  3. Pingback: ビッグマン 通バーガー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です