「多珈房」のコーヒーセーキ

3月30日、「いしむら」の帰り。

中央公園の桜を眺めがらアーケードまでたどり着いたころには、さすがにちょっとお疲れ気味。

なにしろ1キロ近くあるのだから。

で、休憩に、とはいったのが

サンプラザアーケード近く、栄町のコーヒーショップ「多珈房」

昔からある店だが、入るのは初めて。

店内は昔ながらの喫茶店、という趣き。鰻の寝床型の典型的な喫茶店の造りだが、4人掛のテーブル席も5,6席あるようで、この手の店にしては狭くはない。

テーブル席のひとつがゲーム機になっているのはまあ、アレだが

コーヒーメニューだけでなく、ランチなど食事メニューもけっこう豊富。ただこの時おなかは空いてない。

天気がよかったのと、歩きづかれたこともあり、冷たいものを、と思って注文したのが

「コーヒーセーキ」(530円)

「多珈房」コーヒーセーキ

どんなものかな、と思ったら

ミルクセーキのコーヒー味、といった感じのものに、アイスクリームが盛られている。

一口啜ると、甘味よりコーヒーの香りと苦味が先にくる、オトナ向けの味わい。

アイスもあっさり系で、さっぱりとした味わい。細かくシェイクされた氷と混ざったビターな液体が心地よく体を冷やしてくれる。美味しい。夏の本当に暑い日、歩き疲れた時なんかだったらさらに最高だろう。

「ミルクセーキ」を注文するとシャーベット状の氷と混ぜ合わさったものがスプーンと一緒に出てくるのは長崎独自らしいが、だとすると、この「コーヒーセーキ」もやはり長崎独自のものだろうか。Googleで検索してみたが、トップに出てくるのは紙パック飲料の「フレンチコーヒーセーキ」。氷は入ってないよな。不可能だし。

他をみてもシナモン風味のウインナコーヒーだったり、いろいろな形があって定番はないようだ。実は「くにまつ」でも同名のメニューを見たことがある。あと佐世保玉屋の「喫茶ローゼ」にも同名のメニューがあるようだ。

機会があればよそでも注文してみよう。


ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
コーヒーショップ多珈房
長崎県佐世保市栄町3-15
松浦町中央公園口バス停徒歩2分
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩5分
営業時間 8:30~21:00(OS20:30)
定休日 第1・3日曜休

This entry was posted in コーヒー, 佐世保グルメ and tagged . Bookmark the permalink.

One Response to 「多珈房」のコーヒーセーキ

  1. Pingback: 多珈房のモーニング | いつもはしっこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です