揚げぴっぴ

高松旅行のお土産、これで紹介終わったかな、と思ったら

おっと、もう一個忘れてました

うどん揚げぴっぴ

「うどん揚げぴっぴ」。

製造は「高松駅弁」。購入場所は「全日空ホテルクレメント高松」1階のベーカリー。

もともと、夜食にでも食べるかな、と思ってベーカリーのパンと一緒に買ったものの、食べずにもって返ってきたので結果的にお土産になってしまったもの。

見ての通り、日持ちがするお菓子なので、これは後で食べよう、と戸棚の奥においているうちに・・・・

気がついたときには4月になってました(^^;

まあ賞味期限は5月だから問題はないんだけど

で、食べたのはついこの間だったりします。

「ぴっぴ」というのは高松地方のうどんを意味する幼児語。うどんを油で揚げてスナック風にしたという、なかなかアイデアのあるお菓子。

うどん揚げぴっぴ

味は甘味とあるだけあって、ちょっと甘め。えびせんのように見えるけど、むしろかりんとう風。かりんとうより歯ざわりは軽めで、さくさくした感じ。

食べたときにインパクトはないのだけど、この手のお菓子はホント止まらなくなります。気づいたときには半分以下になってました。

砂糖のつき方にばらつきがあって、ほとんど甘くないところがあるんだけど、それが意外とうまい。「塩味」も買っといた方がよかったかな?

「高松駅弁」の販売ということで、もちろん駅でも見かけました。土産にもいいし、電車の中でちょっとつまむのにもいい感じ。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

高松駅弁

本社所在地:香川県高松市浜ノ町8-12
ホームページ

This entry was posted in おみやげ, グルメ, たび, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です