菊屋のかぼす餅など

菊家「かぼす餅」

母の大分旅行みやげ。

かぼす餅

菊家「かぼす餅」

もちもちした求肥の中にあんこの入った一口サイズ、、というおみやげ和菓子でよくあるタイプだが、大分名産のかんきつ「かぼす」の風味が求肥に練りこまれているのが特徴

よく練れた白餡も、程よいカボスの香りも、求肥のふんわり感もいい感じ。

味のバランスがいいな、と思ったら、製造は大分の老舗菓子舗「菊家」のもの。

柑橘系の風味を加えたお菓子というのはかなり多いが、かぼすの香りは意外と菓子と相性をあわせるが難しかった、とのこと。

いわれてみると、かぼすは鍋や魚料理に使うことは多いけど、お菓子はなかったよな。甘夏、柚子なんかと比べると。

さりげなくバランスよい小品に仕上げてあるが、苦心の賜物なんだな、と思うとなんだかありがたみも増す。

豊後手焼き煎餅

ちなみにもうひとつ、同じく菊家の「豊後手焼煎餅」も買ってきてもらった。

これは前に紹介したことあり。

豊後手焼煎餅(2007/05/15の記事より再掲)

写真撮り忘れたので、上の写真は前回の記事からの転用です(^^; ピーナツの風味と素朴な生地の旨みがたまらなく好み。

菊家には和洋含めていろんなお菓子があるが、どれかひとつ、といわれたら迷わずこれを選ぶ。

今回もほぼ一人で食べてしまいました(^。^;


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。

菊家

大分県由布市挾間町赤野向ノ山740番地「無何有の郷」
ホームページ:お菓子の菊家 湯布院「花麹菊家」
お菓子の菊家(楽天市場内)
「菊家」関連記事

This entry was posted in おみやげ, グルメ, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です