本家池の家 白玉饅頭

ちょっと前に父と母がバスツアーで鷹島、見帰りの滝(唐津)などへ行ってきた。

そのときなぜか買ってきたのが

本家池の家 白玉饅頭

佐賀・川上峡の名物「白玉饅頭」

川上峡まで入ってないのだが、途中よったおみやげ品店においてあったらしい。

佐賀では知る人ぞ知る銘菓だからな

白玉饅頭の製造元はけっこうあるが、これは本家池の家のもの。

本家池の家 白玉饅頭

つるんとした舌触りともちっとした食感が両立した独特の皮の中に、餡子が詰まったシンプルなお菓子。

本家池の家 白玉饅頭

さらりとしながらもしっかり甘いあんこと皮のほのかな塩味のバランスもよく、とても美味。

唯一の弱点は、とにかく日持ちがしないこと。

米こで作ってあるので、すぐに固くなってしまうのだ。

そうなった場合は、炊飯器で暖めたり、油で揚げる、なんて食べ方もあるらしいが。

結局1日で全部食べてしまったので問題なし。

油で揚げて食べる、というのもちょっと気になりはしたんだけどね。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
本家 池の家
佐賀県佐賀市富士町古湯854

This entry was posted in おみやげ, グルメ, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です