龍馬が愛したクルス

クルス 龍馬が愛した珈琲味

正しくは「クルス 龍馬が愛した珈琲味」。まあどっちにしろ龍馬便乗商品であることは明確ですが(^^;

高知の人たちに怒られるんじゃないかと心配になるくらい、次から次に出てきています。最近の長崎。

ハウステンボスで買いましたが、さすがにこれは値引きなし。最も6枚入りで315円だから、そんなに高くはない。

スタンダードタイプのクルスは、湯煎餅にチョコを挟み、生姜の風味が特徴的だが

クルス 龍馬が愛した珈琲味

こちらは珈琲風味のチョコレートがサンド。

湯煎餅にも珈琲を練りこんであるのか色が違う。歯ざわりがちょっとソフトな感じ。また生姜の風味はない。珈琲と生姜はさすが似合わなかったのか、ジンジャーコーヒー、あえて挑戦して欲しかった気もするけど

美味しい。それこそ珈琲のお供にはもってこいのお菓子なんだが、まとまりすぎて本家クルスのようなこれにしかない、というような個性は薄れてしまったように感じる。

万人受けはしそうだけどね。でも龍馬を名乗るなら、小さくまとまったらいかんぜよ(^。^;


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ
ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
長崎県雲仙市小浜町北本町14番地15
ホームページ
関連記事

This entry was posted in グルメ, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です