花畑牧場 天使のポテト 生キャラメル

佐世保玉屋の北海道大物産展、今回も花畑牧場は出店しているが,また新たな商品が。

生キャラメル味の半熟カステラに生キャラメル味のポテトチップ。

「生キャラメル」にこだわるのはまあいいとして,なんにでも手を出しすぎでは,と突っ込みたくなるが

「生キャラメルポテチ」の方は、結局買ってきた。

天使のポテト 生キャラメル

正式名称は「天使のポテト 生キャラメル」(580円)

一見すると「ロイズ」の「ポテトチップチョコレート」と間違えそうなパッケージ。コイケヤとの共同開発のようです。

天使のポテト 生キャラメル

常温で保管していたので,ちょっとべたつく。冷蔵庫に入れておいた方がよかったかもしれない。

味の方は,キャラメル風味が効いて,しっかりと甘口。これとポテトチップ部分のサクサク感の意外な相性のよさがこの商品の肝。

ポテトチップ部分の塩味はちょっと弱い。ロイズのポテチチョコは塩味もけっこうしっかりしてるんだけど。個人的には塩味を効かせた方が,キャメルの味を引き立たせるんじゃないか,と思う。あと、ちょっとポテトチップのサイズも、ロイズのポテチチョコよりばらけ気味な感じがする。

天使のポテト 生キャラメル

今回はビールと共にいただいた。今年のバレンタイン前に発売されていたロイズのチョコレートビール「ショコラブルワリー
」。同じロイズのポテチチョコと共にいただこうと,開けずに置いておいたんだけど,思わぬ形で花畑牧場とコラボさせることに。

塩味が弱い分,ビールとあてるにはロイズの方が分があったかも。でも決して相性は悪くない(カロリーを考えると気が遠くなりそうだが^^;)

見た目はロイズのポテチチョコを生キャラメル味に変えただけのように思えるが,製法は結構違うらしい。片面コーティングのロイズに対し、両面コーティングが特徴かな,と思ったが,厳密にはコーティングではなく、真空状態にして染み込ませてあるんだそうだ。

そういうことなら,パッケージもロイズ版とはまったく違ったものにした方がよかったんじゃないかな,という気も。このパッケージじゃどう見てもぱくってる,という感じだからなあ。イメージ的に勿体無い気がする。

花畑牧場、前回までは「生キャラメル」は整理券を事前に持ってないと買えなかったが,今回は整理券配布は行ってなかったようで,行ったときにもまだ在庫が残っていた(開店後1時間くらいではあったが)。少なくとも昨年と比べるとブームに翳りが見え始めているのかもしれない。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ

ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
北海道河西郡中札内村 元札内東四線
花畑牧場 ホームページ
花畑牧場(楽天市場内ショッピングサイト)
夏の北海道大物産展
2010/6/17(木)~6/25(金)
佐世保玉屋7階大催場
佐世保玉屋
長崎県佐世保市栄町2-1
島瀬バス停徒歩1分
営業時間 10:00~19:00
ホームページ
「花畑牧場」関連記事

This entry was posted in グルメ, 物産展, 菓子・スイーツ, and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です