龍馬伝便乗その2 缶コーヒーと珈琲キャンディ

龍馬伝便乗のローソンのフェア,何故今になって,と思ったら,7月18日放送より長崎編がスタートしてたんですね。それでこのタイミングか。

せっかくなので,もうちょっと買ってみる。

幕末の龍馬珈琲

「幕末の龍馬珈琲」

缶コーヒー。価格は普通に120円。

幕末の龍馬珈琲

ミルクも砂糖も入ってない,まったくのブラックコーヒー。

ちょっと苦味があって,でも後口はすっきりしたなかなかな美味。缶コーヒーというよりチルドコーヒーに近い味に仕上がっているように思う。

個人的にはめったに缶コーヒーは飲まないのであれなんだけど、ブラックの缶コーヒーが好きなら一度試してみる価値有るかもしれない。

龍馬が惚れた炭焼珈琲キャンディ

もう1個は珈琲だが,飲み物ではなくて珈琲キャンディ「龍馬が惚れた炭焼珈琲キャンディ」

「炭焼珈琲」という語感がなんとなく懐かしいんだけど。流行ったのはいつごろだったかな

こちらはブラック,ではなくけっこう甘め。だけど珈琲のコクと苦味も残っていて、けっこう美味しい。基本的にキャンディは舐めないので,リピートはないと思うけど(^^;

龍馬が惚れた炭焼珈琲キャンディ

個包装の袋には龍馬の言葉,人物評が。1個1個違うというなかなかの凝り様です。


にほんブログ村 地域生活ブログ 長崎情報へ

ランキング参加中です
よろしければクリックお願いします。
関連記事

This entry was posted in グルメ, コーヒー, 菓子・スイーツ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です