佐々 皿山公園~佐々バスセンター

佐々・皿山公園行き、もう2週間前になるが

行きは最寄りの小春バス停までバスを使ったが、帰りはやや時間が中途半端。せっかくなので、佐々バスセンターまで歩いて見ることに

送信者 2012/06/10 佐々 皿山公園

 小春バス停から皿山公園に向かう途中、まっさきに目についたのが風力発電の風車。このあたりにもあったんだな。騒音公害など色々と問題はあるようだが、だんだん田舎といえば風車というような、定番の風景になっていくのかもしれない。

佐々、田んぼも多い。山も多いけど佐世保に比べるとかなり平地が多いような。最近佐々の発展目覚しいのは交通の便もあるが、平野の多いことも大きいような気がする

皿山公園の少し手前、川の向こう岸には清峰高校が。今では高校野球の名門校。部活らしき学生の姿が見えたが、野球部ではなかったようだ。

それにしてもこの日は暑かった。雲ひとつない青空なのはいいが、夏並みの日差し。かなり汗かく

佐々川を渡ると、佐々の中心部。

郡部としてはかなり発展している印象。比較的新しい建物も多いような。

バスセンターにほど近いところで「ふみきり饅頭」発見。

名前ほど踏切にも線路にも近くないのだが、むしろ国道沿いだしバスセンターの横断歩道に近いが「おうだんほどう饅頭」じゃゴロが悪いもんな、と思いつつ、買ってみる。1個70円。アツアツ。

ふみきり饅頭

こしあんの入ったスタンダードな饅頭。皮の引きがしっかりしているのが特徴。

その場でアツアツがもちろん美味しいが、冷めてもけっこういける。

ランチは三花嶺でいただいて帰りは佐々バスセンターから、長崎空港行きの特急バスを利用した。

佐々バスセンターの次の停車地は松浦町国際通り。サンプラザアーケードの入口まで直通。バスセンターの南側にある佐々インターチェンジから高速に乗って、佐世保中央インターチェンジまで一直線。車持ってないはしっこのひと。

今回はじめてこの高速道路を通ったが、あまりの速さにビックリした。特に中里から矢岳町までの、弓張トンネルの道のり、5分もかからなかった。直線だとこの程度の距離だったのか、とむしろ愕然。

松浦町国際通りまでは結局15分程度。佐世保中央ICから佐々ICまでは現在高速料金無料だし、これだと下手に佐世保市内に住むより、佐々に住んだ方が佐世保市中心部へのアクセスいいような(^^;

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

ふみきり饅頭
長崎県北松浦郡佐々町本田原免210-1
松浦鉄道佐々駅徒歩1分
佐々バスセンター徒歩1分

This entry was posted in まち歩き, 菓子・スイーツ and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です