ぎをん金平糖

あるところでもらった京都みやげ

ぎをん金平糖

「亀屋清永」の「ぎをん金平糖」

名前からして老舗っぽいが、1617年創業と伝えられているらしい

ぎをん金平糖

小さなつぶつぶが3色。味は一つ一つ違う

黄色が柚子、緑が抹茶、そして赤はしそ。

一粒づつ取るのも大変だが、食べてみると、それぞれの風味がが結構しっかりなのに驚く。

柚子はさわやかな風味がしっかり、抹茶も甘みと同時にほろ苦さが口の中に広がる感じ。

しそはどうなんだろ、と思ったが、食べてみるとこれが意外と美味しかった。しその品よくしっかりとした風味が意外と砂糖の甘味と合っている。

口触りはさくっと柔らかめで、口どけもよく、後口もすっきりとしてなかなかの高級感。

さすが京の金平糖、という感じ。濃い目に入れたコーヒーとよくあってます

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

本店:京都市東山区祇園石段下南
ホームページ

This entry was posted in おみやげ, 菓子・スイーツ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です