恵那川上屋 ひなたぼっことやまのとうか

別の親戚からもお菓子が送られてきた。

こちらはお歳暮というより貰い物のおすそわけだったようだがあまり日持ちがしないお菓子だったようで、結構消費期限ギリギリ(^^;

恵那川上屋「ひなたぼっこ」

恵那川上屋の「ひなたぼっこ」というお菓子。

源吉兆庵の粋甘粛を思わせる干し柿をまるごと使用したお菓子

こちらのほうが少しこぶりです。

恵那川上屋「ひなたぼっこ」

かじりかけゴメン(^^;

肉厚の市田柿の中に詰められているのは栗きんとん。

甘いけど、あんこよりもはあっさりなので、粋甘粛ほどのヘビーさはない。あくまで粋甘粛と比べれば、のはなしで、干果特有の濃縮された甘みはかなりの食べごたえではあります。

恵那川上屋「やまのとうか」

もう1種類、「やまのとうか」

恵那川上屋「やまのとうか」

こちらはゆずまるごとお菓子(^^;

中に入ってるのは白あん、羊羹っぽい感じもする?

ゆずはもちろんまるごと食べられる。柚子ピールをまるごとにした感じ。

中の餡にもゆずのさわやかな酸味が。こってりだけど程よい酸味でとても美味。

岐阜県の菓子舗の商品。どちらもかなり凝ってるし、いいお値段してそうだなあ(^^;

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

岐阜県恵那市大井町2632-105
ホームページ

This entry was posted in 菓子・スイーツ and tagged , , . Bookmark the permalink.

2 Responses to 恵那川上屋 ひなたぼっことやまのとうか

  1. いがたまう says:

    こんばんはー。あーこれケンミンショーでみたことあります。
    なんだか季節限定の高級なお菓子だったがします。
    いいですねぇ、はしっこさんは全国にお知り合いが居てー)^o^(

    • はしっこのひと says:

      かなりいいお値段だったみたいです(^^; 親(特に母)の兄弟が多くてうち一人が名古屋にいるので、あの近辺の名産は比較的食べる機会が多かったりします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です