長崎市 眼銀珈琲店(メガネコーヒーテン)

日曜日に長崎市へ

目当てはもちろん、3月11日にオープンしたばかりの「眼銀珈琲」(眼銀とかいてメガネと読む)。

2年前惜しまれつつ閉店した喫茶ジジ(参照)の店主、モトムラケンジ氏(ここではジジ氏で通します)が長崎市でオープンしたコーヒー専門店(ちなみにジジのあと居抜きでオープンしたのが当ブログでもちょくちょく登場するてげてげ喫茶です)

小さい店なので場所がわかるかちょっと不安だったが

バスの中からもすぐ分かった。

送信者 長崎市 眼銀珈琲へ

 この巨大なメガネ花輪のお陰で(^^;

アーケード街から歩いて程近い、眼鏡橋にも徒歩圏内のなかなかいい場所にお店はオープンしてました

中島川沿いという立地が、佐世保川沿いにあったジジを彷彿とさせる。

引き戸もまたジジを・・・ あれ?

まさかの自動ドアでした(^^;

店の奥の厨房では、ジジ氏がチーズケーキ作成中

久しぶりの再開、と言いたいところですが、実は先月旧喫茶ジジの近くでばったりあったばかりという(^^;

とはいえなんだか懐かしいものです。

注文したのは眼銀ブレンドとチーズケーキ

ネルドリップによるジジさんのハンドドリップも久方ぶりです。

食器類は一新、カップはたしか、有田の陶悦窯

コクがあるけどマイルドな味わい。ブラジルベースだったかな? 豆はもちろん矢峰・MY珈琲焙煎の珈琲豆。美味です。

ベイクドチーズもジジの頃と同じレシピとか。濃厚な味わい。懐かしい。

ちなみにこちらの器は波佐見・京千窯「sen」シリーズの一品とのことです。

店内はジジより少し広い。奥が厨房で、その前と壁面右側にL字型のカウンター。左側にはテーブル席。

入ってすぐが雑貨の置かれたガラスケース。お店で使われてるカップやお皿、それに雑貨類などが販売

入口は前述通り自動ドアなんだけど、反応が良すぎるのか、店の前を歩くひとがちょっと近くを歩く度に反応しているのがちょっと笑えた。入ってすぐのところにはフライヤー類が置かれているんだけど、気をつけないとそこに近づいただけでドアが空いてしまう(^^; なんというか、ジジさんらしい(^^;

メニューはジジの頃とほとんど同じですね。ストレートの取り扱いは現在のところない模様。眼銀珈琲オリジナルのメニュー開発にも期待したいところです。

外にはでっかい花輪があるが、店内にはお祝いの花などが並べられている。一番傑作はこれ(^^;

あとから来たお客さんたち、ジジの知り合いだったようで、お祝いの品を持ってきていた。水引がメガネというのからして素晴らしかったが

中身がまた素晴らしかった。ちっちゃなジジさんが(^^; 手作りだそうです。すごいなこれ。

ちなみに僕は手ぶら、気が利かなくてスマン^^ゞ

blogram投票ボタン
ランキング参加中ですよろしければクリックお願いします。

長崎県長崎市万屋町2-3
長崎電気軌道賑橋電停徒歩1分
営業時間 10:00~20:00
定休日 水曜日

This entry was posted in コーヒー, たび, チーズケーキ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です