リニューアルオープンささいずみ 活あじのお造り付御膳

しばらく建て替え工事のために閉店していた下京町の「ささいずみ」。新店舗も完成して、4月8日にリニューアルオープン。

早速ランチ食べに行ってみた。

1階はカウンター、4人がけの座敷席、など。2階は広間だったっけ? 3階がイタリアンのお店、だったと思う。

今回は1階の新生ささいずみへ。カウンターがやや小さくなって靴を脱いで上がる座敷の席が広がったかな?

オーダーしたのは「活あじのお造り付御膳」。1400円。

ささいずみ 活あじのお造り付御膳

待ち時間はそこそこ。まず刺し身以外の膳が運ばれてきた。

ご飯に味噌汁、天ぷら、茶碗蒸し、小鉢。香の物。

「ささプリン」がついてくるのがらしい。

ささいずみ 活あじのお造り

少し遅れて、鯵刺し登場。

刺し身とはいえ、鯵なのでそこまでの期待はなかったのだが

これが予想をはるかに上回る旨さ。

青臭さなど微塵もなく、でも味はものすごく濃い。

旨味が凝縮してる感じで、普通食べる鯵刺しとはぜんぜん違う感じ。鮮度が違うんだろうなあ

天ぷら

全体的な量は十分すぎるほど。天ぷらもついてるし。ややコロモが分厚くて、野菜類はまあまあ、という感じだったが、エビは甘味があって美味かった。

ささプリン

ささプリンも苦味の効いたカラメルが後口すっきりで、食後のデザートとして意外とあっている感じ。食事でお腹いっぱいで、一口でもと思いながら食べたが、結局完食出来た。

リニューアルオープンから数日後に訪れたが、まだ慣れてない、というか人がまったく足りてない感じ。ちょうど入口近くの席で食事してたのだが、厨房に人が取られて、お客さんが入ってきても対応する従業員がいない、という状況が何度も見受けられた。

まあこのお店にかかわらず、なんか人が足りないみたいだな、といった感じのお店、佐世保でも目にすることが増えてきたような。

そういえばリニューアルまで仮店舗として営業していた上京町店、本店オープン後も営業する模様。ただし夜営業のみ。それに対し、本店より数件隣の食堂カフェささ屋は、3階に新しくオープンの本店3階の新店舗が落ち着くまで、しばらく休業とのこと。推測だけど、人員が足りないんじゃないかなあ。


長崎県佐世保市下京町4-4
京町バス停徒歩2分
松浦鉄道佐世保中央駅徒歩6分
営業時間 11:00 – 23:00
庶民の料亭 ささいずみ(Facebookページ)
「ささいずみ」関連記事
2012/03/31 ささのいか丼

This entry was posted in プリン, 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です