久留米荘のうどんをいただく

久留米荘のうどん(持ち帰り)

某喫茶店主からのいただきもの。

久留米荘のうどん(持ち帰り)

久留米荘のうどん。持ち帰りセット

久留米では老舗のうどん屋さんで、市内に数店舗チェーン展開しているらしい。福岡における牧のうどんみたいな感じかな? テイクアウトも可能なようで、おすそ分けでもらった。。

麺とつゆ、ごぼう天にネギという内容。

調理中

煮込みうどんだそうで、ちょっと濁り気味のつゆと麺を鍋にあけて煮込んで。

あと乗せでごぼう天とネギをトッピングする。

どのくらい煮込んだらいいかよくわからなかったが。少し煮込みすぎたような気もする。

久留米荘のうどん(持ち帰り) 麺

少し細めの麺はかなりもっちりやわ目。

佐世保だと立石うどんあたりに似てるかな?

かなり濁り気味のだし汁のガツンと来る鮮烈ないりこダシの風味が何より特徴的で、旨い。。よしだ屋食堂の味噌汁を連想したが、それよりさらに強い感じ。でも後口は不思議にマイルドな余韻が残る。

ネギがタップリとついていたが、ネギの風味がこの濃厚魚介系だしによく合っている。時間が立っているのでネギの風味が強くなりそうだが、意外とあっさりと臭みが強くないのは不思議。

ネギはいくぶん苦手気味で、少なめに入れることが多いが、これは大丈夫だった。

作りおきなのにうまい、と言うのはかき揚げのごぼう天も同じく。

とにかくサクサク。歯ざわりがとても良い。コロモだけでなく、ごぼう自体もさくっといい感じな歯ざわり。だしを吸っても歯ざわりの良さが残ってる。これはうまい。

濃い目のこの味を食べていると、おにぎりを追加注文したくなるな。久留米にはあまり行く機会がない(というか、遠方に行く機会が最近ない。余談だが昨年は佐世保から外にでることが一度もなかった)けど、機会があれば一度行って地元で食してみたいお店です



This entry was posted in うどん・そば, おみやげ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です