一刻屋 ありたどりかつとじ丼

一刻屋 ありたどりかつとじ丼

佐世保市役所目の前の一刻屋でランチを。

今回はありたどりかつとじ丼を。うどんはなく、小鉢とスープのみがつく内容だが、500円と格安。ちなみに数量限定。

一刻屋 ありたどりかつとじ丼

スープは多分、うどんのつゆじゃないかな、と。小さな冷奴に、高菜付き。

チキンカツのカツとじ丼。全体が卵とじで覆われているので、衣のサクッと感はあまりないが、鶏肉は程よい弾力に心地よい歯ざわり。あまり脂身はない感じだったので、胸肉かな? あっさり目だけど美味。

一刻屋 ありたどりかつとじ丼

このカツ丼の特徴は、なんといってもつゆだくなところ。

つゆはあっさり目で、たまごも相まって優しい味わい、汁気たっぷりでおじやに近い感覚。とは言えご飯は固めに炊いてあるようで、それほどべたついてないのはいい。

うどんもついてないし、量的には程々くらいかな、と思ったが、鶏とはいえお肉、食べ終わってみると予想以上にお腹いっぱいになった。これで500円は安いな。

オープン間際の早目の時間に行ったが、お客さんはなかなか多い。見ていると最近話題の「ランチパスポート佐世保版」片手のお客さんも。2月末に発売されたという話だけど、自分はまだゲットしてなかったり(^^ゞ


この日のオーダー(2015年3月)
ありたどりかつとじ丼(小鉢・スープ付)
500円(税込)


一刻屋(いっこや)
長崎県佐世保市八幡町2-14
佐世保市役所前バス停徒歩1分
営業時間 11:00~14:00
定休日 日曜

※2015年3月現在のデータです

「一刻屋」関連記事

This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です