Cafe Corasa 週替わりランチ

 

2月1日より、比良町のCafe Corasaで週替りのランチが開始。

先週金曜日に食べに行ってきた。

750円で、コーヒー付きが1000円。コーヒー付きでオーダー。

ランチを始めるにあたって、カウンターと厨房の垣根が少し高くなってる。おそらく油や水はねを避けるための対策ではないか、と。

 

まずサラダから。

 

その後スープは、ほうれん草のたまごスープ。とろみの付いたオーソドックスなスープだが、身が温まって今の季節にはありがたい。

 

そして盛りだくさんの惣菜の乗ったプレートがごはんとともに。。

アルミホイルの中はサーモンのホイル焼きが。サーモンの切り身はふんわり。

左奥は肉じゃが。ちょっと甘口で家庭の味な感じ、ほっこり炊けたじゃがいもがことのほか美味しい。その手前のかぼちゃのそぼろ煮はひき肉が載っている。このかぼちゃがまたしっかりと甘い。

一番手前はチキン南蛮。胸肉かな。脂身の少ないあっさり系。小さなスプーンに添えられたタルタルが洒落ている。2個あるので、片方にだけつけて、片方がつけずに。もちろんつけても美味しいけど、タルタルつけないのも甘酸っぱいタレの味が前面に出ていい感じ。

チキン南蛮とサーモンの間にあるのはハム。自家製ハム、とのこと。これがプリっとした歯ざわりがよく、あっさりとして、でもほのかなハーブ?の香りがじんわり効いていて美味かった。お酒にも合いそうな。。

シェフランチならぬ主婦ランチということで、肉じゃがなど家庭的な味をメインにしつつも、普通の家ではちょっと無いような食材もしっかり取り混ぜてくるあたりが上手い。

一つ一つはちょこっとずつだけど、これだけあれば量はなかなかのもの。

もう一つ。ごはんは松浦産のお米を使用、とのこと。お知り合いの農家のお米らしいが、炊き加減もちょうどよく、お米自体の自然な甘みもあり、美味しかった。

 

ブレンドコーヒーで食後もまったり。今回は一口目にフルーツ系の香りが強めに感じた。柑橘系というよりドライフルーツ、とも違うな、濃密感のある口当たり。

 


この日のオーダー(2016年2月)
週替わりランチ 750円
+食後のコーヒー +250円
計:1000円


長崎県佐世保市比良町1-13
相生橋バス停徒歩2分
営業時間 12:00~21:00
定休日 日曜 Cafe Corasa(facebookページ)

※2016年2月現在のデータです

「Cafe Corasa」関連記事

This entry was posted in コーヒー, 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です