スープ&チップス

 

させぼ五番街で3月より期間限定営業中の「スープ&チップス」。

平戸市田平の人気ベーカリー「パンチキチキ」が出店しているお店。パンチキチキについては美味しいと人からよく勧められていたのだが、田平は遠いことがあり、行くことがかなわないでいた。五番街出店はありがたい。前回のドーナツ店といい、郊外の有名店の出店ははしっこのひととしてはとても嬉しい限り。

 

まずはシンプルな食パン「パンドミ」。繊細な織物のような断面の生地が美味しそう。

見た目通りふんわりとして舌触りもいい。甘みは殆ど無く、ほんのりとした塩気で、ジャムなどつけても味が生きる。

トーストしても歯ざわりよく焼けそう、な感じだったが、残りは母に取られて食べることができず^^;

 

こちらは「あんバター」

あんこに、たっぷりすぎるくらいのバターがぜいたくなパン。カロリーが心配になるが、たしかにこの組み合わせは美味しい。

生地はハード系で、ちょっと固い感じなんだけど、生地は程よいもっちり感があり、くちどけも良く、意外なほど食べやすい。

 

クラシックベーグルもそんな感じ。固そうに見えて口の中で程よく解けていく食感がよく、ほんのりとした塩気の素朴感溢れる味わいは飽きが来ない感じ。シンプルなのでベーグルサンドにしても具材の味が生きそうだが、今回は結局そのまま食べてしまった。

 

ちなみに店舗ではスープと、コーヒーも販売されている。今回はコーヒーを(300円)

平戸市内にある「マメルクコーヒー」のコーヒー豆を使用。ここも「行ってみたいけど遠い」お店の一つ。カフェインレス、とのこと。

実はカフェインレスコーヒーを飲むのは初めて、口当たりはまろやかで雑味もなく、優しい感じなのだが、飲み進むと意外とボディ感もしっかりとして美味しい。

 

別の日にはスープも飲んだ。飛魚のコンソメスープ。2種類カップが有り、このコーヒーと同じカップだと300円。

一口目はけっこう濃い目のコンソメの風味だが、あとから魚介系の旨味が広がってくる。後口は辛すぎずマイルド。

濃厚さと口当たりの良さが両立した味わいで、食事メニューも人気なのもうなずける味。


スープ&チップス
長崎県佐世保市新港町2−1
させぼ五番街 プロムナード東ゾーン1F
営業時間 10:00~21:00(なくなり次第終了)
※期間限定出店

※2016年5月現在のデータです


This entry was posted in グルメ, コーヒー, パン and tagged , , , , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です