香辣 (シャンラー) 鶏のサクサク揚げランチ

天津包子館横(というか、併設)の香辣 (シャンラー)でランチ

ラーメン以外の中華はあまり食べないほうだが、ここは入りやすいので時々使ってる。苦手なはずの四川料理がメインではあるのだが、すべての料理が激辛というわけではなく、辛くないメニューも結構あるのでよく使ってる。一人だと天津包子より入りやすい感じ。カウンターこそないが、二人がけのテーブル席が多いので

ランチメニューから、鶏のサクサク揚げ定食をオーダー。ちなみにランチはオーダーストップ14時半。オープンは11時からなので少し早めでも逆にちょっと遅めでも使える

シリアルっぽい衣のサクサク感がいい感じだが、これも別に絡みはさほどでもない、

ソースもネギ風味で香りはいいが、辛味はほとんどなく、食べやすい味わい。

比較的あっさりとしたソースなので、しっかり浸して食べていいようだ。しっかりつけても衣のサクサク感はスポイルされることはない。

コロモに目が行くが、鶏肉自体もジューシーで美味しかった。

下に敷かれてる青菜もうまかったな。やたら大きい一枚の葉なのでいっぺんには食べづらかったが。かつお菜かな?

天津包子とは料理内容は別のようだが、副菜で名物ジャンボ餃子が付くのも嬉しい

他のメニューより少し遅れてきた。シュウマイまたはサラダにも変更可だが、やはりどれかひとつ、となると餃子をチョイスしてしまう。2個だけだが1個が大きいので副菜というにはかなりのボリューム。メインのサクサク揚げもボリュームあったのでお腹いっぱい

コーヒーとデザートの杏仁豆腐がついてくるのも嬉しい。

まだちょっと寒いのでホットにしたけど、アイスにも変更可。杏仁豆腐もイチゴのソースが美味しかった


この日のオーダー(2018円3月)
鶏のサクサク揚げ定食 864円(税込)
スープ・ご飯・副菜・デザート・コーヒー付
※副菜はじゃんぼ餃子(2個)をチョイス


長崎県佐世保市上京町3-4
天津包子舘1F
京町バス停徒歩1分
営業時間
 11:00 – 15:00(OS 14:30)
 17:00 – 22:00(OS 21:20)
定休日 第2火曜
ホームページ

※2018年3月現在のデータです

「香辣」関連記事

This entry was posted in ランチ, 佐世保ランチ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です