大庄水産 煮魚ランチ

魚のランチ食べたくなったら、最近は四ヶ町、大庄水産に足を運ぶことが多い。アーケード内で場所がいいし、混み合う時間はできるだけ避けたい方なので、11時オープンというのもありがたい。

市場内の食堂をイメージした雰囲気のお店なのであまり落ち着く感じではないが、ごちゃごちゃしているのに意外と清潔感はあって入りやすいお店。そのあたりは全国チェーンのお店の安心感。

今回は日替わりを。焼き魚と煮魚があるが、サンマの塩焼きも気になったものの、喉が少し気になるので、レンコダイの煮付けセットをオーダー。950円だった

レンコダイは思ったより大きめ。食べごたえあり。

やや柔らかめで、癖のない上品な味。真鯛より味はやや落ちると言われるレンコダイだけど、十分に美味しい。

煮汁も濃すぎず薄すぎず、ほどよい味加減で美味しかった。九州の一般的な味付けと比べるとややあっさり系かな。白ネギが甘く、柔らかくて美味しかった。

刺身も付き。マグロだが、ぶつ切りでけっこうボリューム感。トータルで見ても十分食べごたえあり。


この日のオーダー(2018年9月)
日替わり煮魚定食
レンコ鯛の煮付け 950円
※味噌汁・香の物・白御飯・鮪の刺身付き


長崎県佐世保市上京町6-21 マエヤマビル1階
京町バス停徒歩1分
営業時間  11:00~23:00
年中無休
大庄水産ホームページ

※2018年9月現在のデータです

「大庄水産」関連記事

This entry was posted in ランチ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です