よしだ屋 鯛のクリーム煮定食

久しぶりに万津町のよしだ屋へ。

朝市会場の近く、あまり人通りの少ない通りにひっそり立っているイメージだったが、すぐ近くに五番街がオープン、向かい側の空き地にも現在マンションが建設中で、界隈の雰囲気はすっかり様変わりしそう。

メニューも新作登場。元従業員(現バードモナミスタッフ)真由美さんのブログで知って行ってみたのだが(「よしだ屋食堂サンから、冬だより届きましたよ – させぼ moonlight serenade」)

鯛のクリーム煮定食、売り切れ御免ということだったがまだちゃんとあった。ちなみに価格は680円。あと鮭クリーム煮定食も新たに登場してた。こちらは700円。

鯛のクリーム煮定食

クリーム煮は付け合せが小鉢と生卵、そしてもちろん味噌汁付き。

クリーム煮、という割にクリームがあんまりないが(^^;

鯛のクリーム煮

鯛の切り身と付け合せの野菜がしっかり吸い込んだらしい。磯の香りとともに、ミルクの優しい風味がふんわりと広がる、アツアツでマイルドな味わい。

付け合せの細めのパスタはクリームの風味に、黒胡椒がちょっと効いてカルボナーラ風の味付け。

生卵は白身だけ先に飲んで、黄身だけにして卵かけごはんにするのがいつものパターンだが、今回はちょっと趣向を変えて、鯛を黄身に絡めて食べてみた。ちょっとこってり、またひと味ちがうおいしさに。残った黄身はいつもどおり卵かけごはんにつかったけど、磯の風味が隠し味に効いた卵かけごはんに。

味噌汁はよしだ屋の看板だけあって、毎度のごとく美味い。煮干しダシの濃いめの口当たりはたまらなく美味でした。


この日のオーダー(2014/12)
鯛のクリーム煮定食
680円


よしだ屋食堂
長崎県佐世保市万津町2-1
戸尾町バス停徒歩6分
JR佐世保駅港口徒歩7分
営業時間 7:30~14:30(月~金) 6:00~14:30(土)
定休日 日曜・祝祭日

※2014/12現在のデータです

「よしだ屋」関連記事

>


This entry was posted in 佐世保グルメ, 佐世保ランチ and tagged . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です